HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 会員専用のIDとパスワード グー  2017年3月31日(金) 11:06
修正
3月31日午前11時、IDとパスワードを変更しました。

変更内容は、機関誌「あおがき」4月号の「やまびこ」に記載されています。

一度、入力してそれを記憶させれば、毎回入力しなくても良くなります。

記憶できない人は
「インターネットエクスプローラー パスワード保存」などで検索してみて下さい。

 伊勢山上 飯福田寺行場巡り Batten3  2017年3月28日(火) 8:53
修正
3月27日(月)7名で伊勢山上・飯福田寺の行場巡りに行ってきました。(自主)
 CLは雨男!ですが、当日は曇りのち晴れとなり楽しい岩場(行場)巡りでした。
 参加者全員、鎖場を登ったり下りたり、左右を見れば両側とも崖!
さすが奈良HCの面々、恐れもせず次々と巡っていきました。

 詳細記録の掲載 グー  2017年3月31日(金) 10:49 修正
Batten3より、詳細な山行記録が送られてきました。

会員専用の「記録(年月順)」「記録(地域別)」にアップしてあります。

機関誌「あおがき」に掲載している内容そのままでも結構ですし、
写真等を追加したものでも結構ですので

会員専用メールに添付して送信してください。

 事務所の移転 グー  2017年3月22日(水) 11:40
修正
4月15日(土)に新しい事務所に移転します。

住所
〒639-1154
大和郡山市綿町31番地

です。

今までの事務所から南に約100mの所です。

HPの「会員専用」に入るID、パスが4月1日より変更になります。
 詳細は 3月26日(日)総会 で発表します。
 また、機関誌「あおがき」4月号にも記載されています。

 ステップアップ北八ヶ岳 グー  2017年3月21日(火) 16:02
修正
ステップアップ雪山山行の北八ヶ岳の記録が送られてきました。
作成は「J」さんです。
会員専用の 記録(年月順) 記録(地域別) に掲載しています。

非常に綺麗に出来ていますので、是非とも会員の人は見て下さい。
会員専用に入る IDやパスワードが分からなければ、機関誌「あおがき」や
他の会員やHP部にご連絡ください。

他の会員の人も、自主、例会に関係無くHP部に送ってもらえれば掲載します。

会員専用メールを使って添付してもらえれば掲載します。

 体験ハイキング 六甲・東お多福山 hama  2017年3月20日(月) 23:46
修正
3月19日(日)、六甲・東お多福山で「体験ハイキング」を実施した。快晴の下、会員6名、体験者3名、合わせて9名が参加。

阪急芦屋川駅を出発、高座の滝〜ロックガーデン中央稜〜風吹岩、東お多福山〜登山口バス亭までのコース

例によって昼食後はUさんがコーヒーサロンをオープンしてふるまった。
ミニスクールは、ロープを使っての確保、半マスト結びで斜面下降の練習をした。木陰でヒンヤリ寒い。でも、みなさん真剣。

体験者で英国人のJさん。日本のおやじギャグ?、的なことを連発して大変ぎやかだった。

 青春18きっぷで行く「お城巡り」、今回は福知山城 ウェンディ  2017年3月20日(月) 9:40
修正
3/19(日)自主、福知山城 8名
青春18きっぷで行く「お城巡り」、今回は山陰路、福知山城に行ってきました。
福知山城は、あの逆臣?明智光秀による築城です、でも地元での光秀は誉れ高き名君なんです〜城下町を流れる荒れ川の「由良川」の治水に心血を注ぎ、街の整備や民衆の暮しを守った光秀に、今も市民の親しみは絶大です。福知山の市の花は今も光秀の家紋・桔梗です。
由良川は古から洪水多発の荒れ川として、地元の民を苦しめてきたのですが、昨年行った美山・京都大学演習林の芦生原生林の奥深くに源流があり、最初の一滴に源を発する川なんです。ボランティアガイドさんの案内で城下町を散策すること約3時間、福知山城〜由良川〜明智藪〜治水記念館〜寺町〜厄除神社、歩く街角には甘い香りの沈丁花も見られ、もうすぐ春ですよね。又、今度は春の山をゆっくり歩きましょう。

 福知山城 わたし  2017年3月20日(月) 11:39 修正
ウェンディさんからデジブックで記録写真送っていただきました。

よい記念になります!ありがとうございました。

福知山城は石垣に宝篋印塔、五輪塔など寺院で使われていた石造物が大量に使用されており(転用石)、表面にもでていてびっくりでした。




 八ヶ岳 ステップアップ講座「雪山コース」 hama  2017年3月14日(火) 16:30
修正
3月11(土)〜12(日)、ステップアップ講座「雪山コース」小屋泊が八ヶ岳で実施。受講者・スタッフ12名が参加した。

1日目は、渋御殿湯〜黒百合ヒュッテ(泊)〜東天狗岳。好天に恵まれたので西天狗岳隊も編成して足を延ばした。

2日目は、中山峠〜高見石小屋〜渋御殿湯のコース。
両日とも快晴で南・中央・北アルプス360度のパノラマ。雪山を存分に楽しんだ。

初心者も参加。蓬莱峡でアイゼントレーニング、伊吹山でのテント泊、比良堂満ルンゼで滑落停止等、雪上訓練の成果があったかと思う。

 霧ヶ峰・白駒池 グー  2017年3月11日(土) 16:41
修正
2017年3月8〜10日 4名(自主)

今年も、恒例の冬の北八が岳に行って来ました。
霧ヶ峰(車山山頂)と渋御殿湯から高見石小屋に泊まり、白駒池を巡ってきました。霧ケ峰高原では、スノーシューで山頂まで登りました。急な斜面をトラバースしてスリルもあり楽しかったです。
翌日は、白駒池を散策しました。今年は雪の量も多く気温も-15度と寒かったです。

 中谷宇吉郎雪の科学館 わたし  2017年3月11日(土) 9:29
修正
2017年3月9〜10日 4名(一般1名)

雪の好きな誰かさんが見つけた「雪は天からの手紙」というロマンあふれる中谷宇吉郎雪の科学館!調べたら片山津温泉にあった。そこで安売りホテルにまだ安く4人行けば一人無料で行って来ました。交通費・観光も込みで11000円弱(昼食、土産別)。これで食事はバイキングで食べ放題!雪の科学館ではチンダル像、ダイヤモンドダスト作り、氷のペンダント作り、過冷却水の実験など子供のように楽しみました。雪の造形の写真展でも雪による色んな現象を知りました。その後加賀市のキャンバスバスで那谷寺へ。那谷寺は西国1番那智山の那と西国33番の谷汲寺の谷で那谷寺というそうです。ここにお参りすれば33ヶ所めぐりが出来たことになるそうです??エコクーポンは600円で切符2枚、入館券、スイーツ券がついてどうかしたらお支払いした金額よりずっとお得かも?なんか企業努力のあふれた温泉街で春休みの若者達でも賑わってました。

 三上山(南山城) ウェンディ  2017年3月10日(金) 23:24
修正
3/10(金)自主、三上山(南山城)5名
去年も登った三上山、今回はJR加茂からの山行です、陽だまり山行を期待しましたが、この日は晴れたり曇ったり、チョッピリ寒い一日でした。JR加茂から恭仁京経由、海住山寺を経て三上山を歩き、帰途はJR棚倉コースです。
恭仁京は聖武天皇の奈良平城京からの遷都地(大極殿跡、国分寺跡)を眺めて、国宝五重塔の海住山寺に到着、南山城11ヶ寺の朱印帳をいただき三上山470mを目指します。
結構キツイ?冒険の道を歩くこと1.5時間、なんとか頂上到着。山頂展望台からは木津、南山城、加茂など一望です。帰り道は、もう少ししたら新茶が芽だしの茶畑、あと1ヵ月で旬の「筍」竹林をのんびり眺めながらJR棚倉にて解散、22千歩のいい一日でした。

 教育部歓送迎会 in 六甲山 ロビン  2017年3月7日(火) 22:37
修正
2017年3月5日(日) 自主 14名
岡本→打越峠→西おたふく山→六甲山→土樋割峠→東おたふく山登山口

 長年、奈良ハイクそして教育部の発展に貢献してくださったTさんの送別会と、新入部員のFさん、三人のYさん。。14人の大所帯で六甲を13qほど歩き、心地よい疲れの後二次会へ。。
ワイワイガヤガヤ賑やかな歓送迎会になりました。
Tさんはバリバリ現役でヤマを登り続けるそうです。長い間、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!!

 例会 高尾山  水仙の花見山行 す-さん  2017年3月6日(月) 9:11
修正
2017年3月5日  例会 高尾山行 15名

JR柏原駅 → 近鉄堅下駅 → 鐸比古神社 → 水仙郷 → 高尾山 →
恩智越え → 恩智神社 → 近鉄恩智駅

朝はきりりと寒く十二単の女性もちらほら 昼間はあつかろに 鐸比古神社で
自己紹介後出発  A山行にしてはきついなの声も 楽しく話しながら歩くうちに 水仙郷に到着 この花長持ちするらしで するとUさん 我が家の
トイレに飾ってあるよ これがほんとのすいせん便所なんちゃって
高尾山山頂 このころには山行文担当のMさん 4枚脱いでるとの事   (何時もの事か ) 大和川が流れ、遠くにハルカスも見えます
楽しく話すうちに恩智神社 近鉄恩智駅に到着
一日中A,B山行論争の絶えない中、お天気も良く 爽やかで楽しい山行
でした、CL、SLさんお疲れ様でした

 東海道57次 わたし  2017年3月2日(木) 20:50
修正
2017年3月2日 3名

誰かさんが東海道を歩きたいと言っていたので、ツアー参加を申し込んだのですが中止になったので、自分たちで歩いてみようと雨覚悟で出かけました。東海道は東京から京都まで53次ですが、京都から大阪までの京街道4宿を含めて57次というそうです。大阪駅から大阪市道路元標(7つの国道が交差するところ?)里程元標跡(明治時代高麗橋東詰めに建てられ西日本主要道路の距離計算の起点にされたそうです。東海道の終起点でもあります)、八軒家船着場跡(淀川の30石船の発着場で熊野街道の起点?)の碑を探しながら歩いて来ました。歩き始めたのは午後からだったので東海道の大阪の起点付近しかいけませんでした。今日は天気予報で例会を中止し、大阪の町なら傘をさしても歩けると出かけたのですが、雨は降らず例会に申し込んでくださった方には悪かったなあと思っています。でも朝まで天気予報は悪かったんですよ!

 赤坂山スキルアップ例会「わかん、スノーシューを楽しむ」 hama  2017年3月1日(水) 0:16
修正

2月26日(日)、赤坂山でのスキルアップ例会に14人が参加した。
テーマは「ワカン、スノーシューを楽しむ」で、天気が良く、雪原歩行が爽快でした。ワカン初めての方も居ましたが「雪に沈まない、面白い」など元気でした。下山中は斜面をシリセードで楽しんだ。これを機会にスキルアップ目指し、安全に雪山を楽しんで下さい。

 京都東山トレイル(大文字山) ウェンディ  2017年2月23日(木) 9:59
修正
2/22(水)例会、京都東山トレイル(大文字山)8名
前・翌日が雨日でしたが、この日は快晴バッチリです。
地下鉄蹴上駅を出発し、京都東山トレイルを歩き、大文字山の火床を目指します。
出発点の蹴上は琵琶湖からの疎水の終着点、ちょこっと明治の大事業、琵琶湖疎水の偉業を感じたのちに、京都のパワースポットの日向大神宮(伊勢神宮遥拝)に立ち寄りました。
この後は東山トレイルをひたすら北上、遠くに見える雪の比叡山、北山連峰、愛宕山、そして歩くたびに見え隠れする眼下の古都京都、絶景連続の山行です。ユックリ歩く山道でM氏の静かな歌声(山の娘ロザリオ・・・)が響き、うっとり?聞き入り! いい一日でした。
夏の京都の風物詩、8/16古都の夜空に浮かび上がる五山の送り火、今年も見に来るぞ〜

 ステップアップ講座「雪山コース」堂満ルンゼ  hama  2017年2月22日(水) 12:49
修正
2月19日SU講座「雪山コース」堂満ルンゼに11名(受講者5名、部員6名)が参加。予想以上の積雪で車は予定した場所まで入れなかった。
堂満ルンゼに入るとさらに雪が深くなってワカンを装着しで新雪の上を歩く練習、滑落停止訓練、ピッケルを使って雪の中に支点を作る練習、半マストで引き上げる練習などを行った。
少し余った時間で斜面に滑り台を作り、童心に帰って滑り下りる遊びも楽しんだ。天候にも恵まれ雪を満喫した一日だった。  (文責 :城山すずめ)

 蛇谷ヶ峰 グー  2017年2月19日(日) 14:28
修正
2月18日(土) 自主4名

雪遊びをしようと蛇谷ヶ峰に行って来ました。
登山口から、ワカンが必要になり、1年ぶりのワカンに皆さん四苦八苦しながら装着して歩き出しました。
急な斜面を雪の階段を作りながら登ったり、雪にうずもれながらも、快調に歩いていたのですが、グーは日頃の運動不足のため途中でリタイアしてしまいました。皆さん、頂上まで行けなくてごめんなさい。

 ダイナランドスキー場でゲレンデスキーとスノーハイク アメフラシ  2017年2月17日(金) 2:03
修正
2月11日〜12日  公開自主  5人
今シーズン2回目の企画となるゲレンデスキーとスノーハイクを岐阜県のダイナランドスキー場で行いました。
折からの大寒波襲来で高速道路の通行止めその他の交通障害が懸念されましたが去年から続いている「お天気おじさん?」能力を信じて決行しました。
高の原を早朝5時に出発。途中事故や除雪の渋滞で予定より3時間遅れの12時に民宿到着。早速スキー組と登山組に分かれてスキー組はダイナランドスキー場へ、登山組は雪が降っていたので大日ケ岳登山は翌日に延期し、山麓の阿弥陀ケ滝へ氷瀑見学スノーシューハイクに出かけました。
人気のあるコースですが悪天候の為入山しているのは我々だけで、夏場は15分の道のりを1時間掛けて膝までのラッセルをしながら滝にたどり着きました。
名滝200選の落差60mの滝が凍結し、見事なつららが岩壁一面に張付き氷の屏風となっている様は見事というしか言葉はありませんでした。
翌日は一転していい天気となり、青空の下大日ケ岳を目指しました。
残念なことに山頂へ向かう途中から雪が降りだし山頂直下でツエルトを張って天候の回復を待っていましたが時間切れで下山しました。
白山をはじめ両白山地の山々の景色は拝むことはできませんでしたが雪山の楽しさ、スノーシューの楽しさを味わうことができた2日間でした。
スキー組も、信州よりも良好なパウダースノーで気持ちよく滑れたと大満足でした。



 例会   金剛山 す-さん  2017年2月5日(日) 8:35
修正
2017年2月4日 例会  金剛山 3名

水越峠 → カヤンボ → モミジ谷 → 金剛山稜線 → ダイヤモンドトレイル → カヤンボ → モミジ谷 → 水越峠
欠席者も出3名の参加となりました ( 珍しい組合せ )
お天気も良く気持ちよく歩けました
カヤンボからは雪も積もっており、滝は半凍り
アイゼンを付け何とか登りました
それにしても黒松さんはすごい!

 自主 神津嶽 わたし  2017年2月2日(木) 18:01
修正
2017年2月2日 5名

少し歩いて、ガラス張りの展望所でトランプをして帰ろうと出かけました。
電車の中では生駒あたりで雪が舞い心配しましたが、枚岡につくとすっかりやんでいました。
枚岡梅林は病害のため梅の木は全部切られて幹だけが残っていました。そのそばに小さなスイセン園が造られていてきれいに咲いていました。登り始めに一羽の鳥?小さな雷鳥のような鳥でした。枚岡展望台のてまえで可愛い二羽の鳥。1月にバードウォッチングに参加したみんなは最近鳥が目につくようになりました。
帰りにらくらくセンターハウスでみたら最初のはトラツグミで後のはソウシチョウとのことでした。ソウシチョウは紅いくちばしにオレンジ色の胸、鶯色の羽には模様があるきれいな鳥ですが外来種で増えて困っているとのことでした。観賞用の鳥が放棄されて増えているそうです。本当に小さなきれいな鳥であまり逃げないので近くで見られました。今日の唯一の山頂315mの神津嶽に登り、ガラス張りのみはらし休憩所で昼食をとり、少しトランプやストレッチ?をして遊びましたが寒くて長居は出来ませんでした。らくらく登山道を降りてセンターハウスにより瓢箪山駅から帰りました。今日の万歩計は17600歩、7.9キロでした。のんびり楽しいらくらく山行でした。

1 2 3 4 5  全 100件 [管理]
CGI-design