HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 釈迦ヶ岳(鈴鹿) ROKO  2018年4月6日(金) 17:54
修正
4/5(木)自主4名

ヒルが出る前にと大急ぎで鈴鹿の山々を巡っています。
今回は釈迦ヶ岳へ
渡渉、ミニミニキレット、やせ尾根、岩、ザレ場、ガレ場と山歩きのアラカルトが揃っていました。シロヤシオはまだ蕾だったけど、ミツバツツジ、タムシバ、ショウジョウバカマ、ハルリンドウ、アセビ、そしてヤマザクラなど可愛い花たちに出会えました。

 ハイカーの為の搬出講習会のご案内 事務局  2018年4月5日(木) 15:01
修正
表記の講習会が下記の要領で開催されます。多数のご参加をお願い致します。
実施日時:2018年5月13日(日)
  実施場所:橿原消防署(午前の部)、傍畝山(午後の部)
  集合時間:午前の部 8時45分(9時00分から講習会実施)
       午後の部 12時45分  13時00分  
  集合場所:
    午前の部 橿原消防署(橿原市慈明寺町149−3)
    午後の部 奈良県立橿原公苑 体育館前(雨天時変更)
  実施内容:午前の部 普通救命講習(橿原消防署に依頼。)
      午後の部 セルフレスキュー(搬出)の基本技術講習と畝傍山頂
      上からの搬出体験
     (雨天時は、セルフレスキュー(搬出)の基本技術講習のみ実施)
      参加時持ち物:一般ハイキング装備
 
  午前の部に参加するためには、事前に氏名(ふりがな含む)・生年月日・
  性別の連絡が必要です。

   申込先は佐藤さんまで(msatoh63@gmail.com)

  会員  2018年4月6日(金) 0:07 修正
は〜い!

 諸連絡 グー  2018年3月31日(土) 22:58
修正
会員の皆さんへ
4月より、いろいろな役割が変更になっています。

(1)本日、会員専用に入るID パスワード を変更しました。
   機関誌「あおがき」4月号 P39 を参照してください。

図のように、Lineと同じ様に、桜が降っていいます。

(2)山行案内の提出先が変更になっています。
   機関誌「あおがき」P45 を参照してください。

(3)機関誌「あおがき」の原稿を送る メールアドレス が新設されま
   した。そこに、原稿を添付すれば、係が印刷して事務所に持ってい
   きます。
   メールアドレスは 機関誌の P39 を参照してください。

 以上

  会員  2018年4月6日(金) 0:06 修正
お世話さまです!

 花々が咲き、鳥が啼く、春の饗宴です! ウェンディ  2018年4月5日(木) 15:00
修正
4/3(水)自主、平群桃源郷 10名
京都や奈良界隈の桜が満開のこの日、平群の春山を歩いてきました。
平群福貴畑周辺の桃源郷です。歩くたびに変わる花模様、山の斜面一面に色々な花が咲き乱れる初春の絶景ポイントが続いていました。春の饗宴、彩の競演、花々や草草の共演です。白やピンクの「桜」、真っ白の「山櫻」そして風に飛ぶ桜の花吹雪!可愛いピンクの「桃」、白や赤の大モクレン、鮮やかな黄色の「レンギョウ」、赤い実をつける鮮やかな黄色の「サンシュユ」、白い「こぶし」、ピンクの「しでこぶし」、可愛い薄紫の「ハナニラ」、赤い「トキワマンサク」、椿(赤)、ボケ(深紅)・・・・
野の花の「菜の花、タンポポ」、草草は「ヨモギ、ミツバ、土筆(つくし)」・・・
鶯(ホケキョ)が啼き、蝶(白、黄)が舞う〜平群の里山に来年も来てみたいなぁ!!

 平群で集合! わたし  2018年4月6日(金) 0:00 修正
2018年4月3日 10名

ウエンディさんの写真です

 2018の春 わたし  2018年4月5日(木) 23:16
修正
今年は急に春が来て、花・華・はな!!

もうお花がいっぱい見られて幸せな春です。

4月1日は青春18切符で姫路城と書写山に行ったので、帰りに明石で下りて明石天文台によりました。この歳になって初めて日本標準時子午線135度に立てました。
うれしい〜!!

4月3日平群桃源郷は色彩がうすくなっていましたが、その分桜が満開でさくら吹雪と桜のじゅうたんを歩けてよかったです。桜の花びらが雪のように舞って感激しました!

 笠置ボルダーでクライミングの練習 hama  2018年4月1日(日) 18:07
修正
3月31日(土)、自主山行に4人。笠置ボルダーでクライミングの練習しました。

ツルツルのスラブで登り方、足の置き方、重心移動の練習である。
中々難しい。とにかく、ハンドホールドがない(※上手な人にはあるのだろうが、我々には無いにひとしい)。

皆さん、回数を重ねていくうちにチョットだけコツがつかめた様子だ。
しかし普段あまり意識しない「足で登る」と云う、クライミングの基本の大事さを痛いほど思い知らされた笠置ボルダーであった。
でも天気もよく、清々しい気持ちで練習できた。

 平群桃源郷 わたし  2018年3月28日(水) 20:52
修正
2018年3月28日

車で平群桃源郷を廻って来ました。

今迄で一番きれいでした。

スマホの写真ではきれいな写真が取れません!(使い方がわからない?腕が悪い?)

 金剛山 ROKO  2018年3月28日(水) 18:39
修正
3月28日(水) 自主6名

6月に実施予定の例会の下見に行ってきました。
登山口に向かうバスの車中から満開の桜やこぶしなどが暖かい日差しの中きれいに見えました。しかし、山に入るとなかなか花に出会えません。やはりまだなのかなと話していると、展望台近くにカタクリが群生していました!可愛いお花に出会え満足して、次はランチに向かいます。ランチは香楠荘内の蕎路坊で蕎麦と天ぷらを頂きました。蕗のとうの天ぷらが春を感じさせてくれました。本番もランチ付とのことですので、皆さま奮ってご参加を。

 奈良ハイキングクラブ第44回定期総会 hama  2018年3月28日(水) 7:24
修正
3月25日(日)午前10時、奈良ハイキングクラブ第44回定期総会が大和郡山市民交流館で開催された。
出席者37名、委任状18名、合わせて55名。
奈良HC創立41年間の活動で構築された方針の根幹である、
@専門部活動を基軸にひとりが一役を担い、みんなで会運営に参加する。
A例会を中心に連れて行ってもらう山行でなく、自らがリーダーとなって自覚的な登山者に成長する。
この2つの柱に基づいた43期の活動報告と44期活動方針が熱心に討議・採択され、方針を執行する新役員が選出された。

 十津川バス代キャッシュバックキャンペーン わたし  2018年3月28日(水) 1:36
修正
2018年3月26〜27日 5名(一般1名)

バス代キャッシュバックが3月31日までなので行って来ました。民宿のお花見プランを予約・7200円。ライトアップされたサクラを窓越しに触れるぐらい近くにみながらの食事!予約のときは期待できなかったサクラが満開でラッキー!!
果無集落にも送っていただきタクシー代もキャッシュバックの気分。ポスターで見たあの美しい景色に出会えてしあわせ〜!!おばあさんは畑で野良仕事。かがまれた後姿だけ拝見。ごあいさつしてくればよかったかなあ〜?
民宿はお部屋も広く!お布団もふかふか!温泉もかけ流し!お食事も美味しかった!お値段も安く!(これだけ褒めたら十津川村に貢献できたかな?)次の日はみんな交代で野猿に乗ったり、足湯をしたりして遊んできました。野猿の綱を引っ張るのは力が要って私の力ではとても一人では動かせませんでした。1万円弱で遊べた楽しい2日間でした。

 残雪たっぷりの取立山(1307m) 両白山地 J  2018年3月26日(月) 18:07
修正
山行日:2018年3月24日 自主4名
コース:東山いこいの森〜取立山 往復
快晴無風の中、福井県の取立山に登ってきました。
福井県の山はまだまだ雪がたっぷりと残っていました。
前夜、冬季駐車場でテント泊。
朝、テントはバリバリに凍っていました。
しかし出発後、日差しを浴びると額からポタポタと汗ばむ陽気に。
越前甲山をバックにして急な斜面や細い斜面に緊張しながら登って行きます。
4時間かかってたどり着いた取立山の頂上。
正面に白山が真っ白な大きな山体を寝かせています。
その横には三ノ峰も並んでいます。
経ヶ岳も大きく見えています。
今シーズンの雪山も終わりに近づいています。
寂しいです。

 ID パスワード変更 グー  2018年3月26日(月) 13:27
修正
4月1日より会員専用に入る時のID パスワードが変更されます

機関誌「あおがき」4月号 P39 を参照してください。

 春が来た! わたし  2018年3月25日(日) 22:15
修正
2018年3月25日

私用で長浜に行ったので、帰りに米原の大久保にせつぶん草を見によりました。もう全然お花がなくて帰ろうかなあと思ったのですが、近くで野良仕事をしておられた方にたずねたら、囲いの網を潜り抜け入るように言われその中に3輪ほど花が残っていました。ラッキーと思いきや、まだ少し残っているところを教えていただきそこに行くとまたまたせつぶん草!帰りに家によるように言われ覗くとお庭に春のお花が一杯!!山に行かないと見られないお花に出会えて幸せな1日となりました。

 3/17〜18 自主7名 又又、お城巡り ウェンディ  2018年3月19日(月) 11:40
修正
1ヵ月に2度目の青春18切符で行くお城巡りです、今度も行きは各駅、帰りは新幹線。
晴天の二日間、37千歩の楽しい旅でお疲れ様でした。富士山は雲で見えず残念!
行程:静岡市・駿府城(徳川家康の居城)〜三保の松原(添付写真は合成だよ)〜小田原市・小田原城(関東の覇者北条氏の居城、立派でした)〜三島市・山中城(箱根の山城、日本100名城です)
グルメ巡り:行きの鈍行駅弁(豊橋名物の竹輪いなり)〜夕食は清水港(マグロ・桜エビ・しらす定食)〜帰りの新幹線駅弁(鯛弁当) お土産:竹輪と蒲鉾

 青春18切符でお城巡り わたし  2018年3月24日(土) 15:56 修正
駿府城の天守台は日本一とガイドさんは覚えておくようにとのこと。時間がなくて天守台までいけなくて残念でした。青春18切符の負の代償?

三保の松原の神の道の松並木は両側に太くて大きな松が林立して感動しました。

小田原城の天守閣から箱根の山々、駿河湾、小田原の町が見渡せました。

山中城址ではガイドさんにひろ〜い山城跡を案内してもらいました。結構登ったり下りたり2時間強!畝掘・障子堀が見事です。サツキの花が咲くと堀に彩を添えてきれいでしょう!

最後に立寄った三島大社は参道の枝垂桜のトンネルがとてもきれいでした。

2日間で富士山が見えたのは三島駅でほんの一部分!残念でした。

 西吉野桃源郷 わたし  2018年3月23日(金) 22:19
修正
2018・3・23

まだ少し色づきが足りません。

奈良県には2つの桃源郷があるそうです。一つは近くの平群と西吉野です。
西吉野桃源郷はビューポイントが広い範囲に点在しているので車で行ったほうがいろんなところにいけると思います。

我が会のみなさまは十日市のバス停(現在はバスが通っていないので下市からタクシー)から銀峰山に登り栃原岳まで幾つかのビューポイントを見ながら歩いておられます。
あと何日かしたらもっときれいになると思います。一度行ってみてください!

 藤原岳 福寿草を探して ROKO  2018年3月16日(金) 11:36
修正
2018年3月15日 自主4名

藤原岳へ福寿草を見に行ってきました。8合目から残雪があり、9合目あたりに福寿草があちこちに咲きはじめていました。日差しを浴びて花びらを力いっぱい開いているもの、これから咲こうと準備中の蕾みなど可愛い様子に癒やされました。山頂から降りてくる途中、藤原山荘付近でYさんがせつぶん草を発見!あまりの小ささに私は見落としていましたが、Yさん目がいいなあ。
お花たちに出会え満足して下山しました。靴の汚れなんか気にしないで。

 西吉野花めぐり わたし  2018年3月14日(水) 22:14
修正
2018年3月14日

ぽかぽか陽気に誘われて西吉野へ花見に行って来ました。賀名生梅林は斜面一面の梅できれいでした。津越の福寿草自生地にも行きました。以前より花が増えているようで嬉しかったです。西吉野桃源郷はまだサンシュが咲き始めたぐらいで色づきは少ないです。

 ステップアップ講座、雪山コース 八ヶ岳小屋泊 hama  2018年3月13日(火) 21:26
修正
3月10〜9日、ステップアップ講座雪山コース、北八ヶ岳小屋泊に受講生、スタッフ合わせて16名が参加した。
1日目、ロープウエイ山頂駅出発、縞枯山〜茶臼山〜大石峠〜麦草ヒュッテ(泊)から白駒池をピストン。
2日目、麦草ヒュッテ〜国道分岐〜五辻〜山頂駅〜坪庭〜北横岳ピストンで山頂駅。
両日とも好天で、南八ヶ岳の急峻な赤岳、阿弥陀岳をはじめ、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍岳、北アルプスの大パノラマを楽しんだ。

高山の雪山初体験の参加者もいて感動していた。
この景色、経験者も何度見ても感動する。自然の雄大さには飽きることはないです。

 例会 飯盛山 す-さん  2018年3月12日(月) 10:21
修正
3月11日(日)晴れ 平均年齢約70才男女14名
JR四条畷駅に集合、いろいろなルートありますな四条畷
CLさんが豆入りの袋にて、山行文の抽選  それにしても美味しい豆ですな
飯盛山山頂にて昼食、眺めの良い事
道中 葬式とお墓の話で盛り上がってはりました  Mさん、Uさん
もう直ぐやからかな (笑)
森の工作館で全員座って待ってます、森永さんの高級イチゴ 
いつもながらおいしい事 ありがとうございます。
生駒駅到着後 反省会 ビールでほんのりほっぺが桜色 Sさん、Kさん  可愛いと男性陣から
楽しい一日でした、CLさん SLさん お疲れ様でした。

 鈴鹿セブン その5 春山になった御在所岳 J  2018年3月6日(火) 11:01
修正
山行日:2018年3月4日 曇り〜晴れ 自主6名
コース:中道で登り裏道で下山

今シーズンの最後となる雪の鈴鹿シリーズは御在所岳。
今日は御在所の奇岩・巨岩が次々に現れる中道コースを登りました。
おばれ岩の狭い隙間をくぐり抜けたり、地蔵岩の上に乗ったり。
7合目くらいからしっかりとした雪が現れ傾斜もきつくなってきましたのでここらあたりでアイゼン装着です。
雪のシリーズとはちょっと言いにくい積雪量ですが暖かい日が続いていたから仕方ありません。
富士見岩を過ぎスキー場を過ぎ頂上三角点へ向かいます。頂上手前から青空が広がりました。やっぱり雪山には青空。
下山は裏道です。谷筋の雪もかなり融け、岩に張り付いた氷の裏側で水が流れています。藤内小屋の先で中道へのシュートカットルートへ。
木々も芽吹き始め、もうすっかり春山のようでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  全 239件 [管理]
CGI-design