HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 K1・・・山名に憧れて (霞沢岳) J  2017年10月10日(火) 22:24
修正
2017年10月7〜9日 3名

上高地のバスを降りると霧雨が。
それでも多くの観光客や登山者が上高地の奥を目指して歩きだす。
明神のすぐ先で右の谷に入っていく。
急登をこなして徳本峠へ。
ここは穂高の展望台。
残念ながら白いベールをまとい何も見えない。
翌朝、息を呑むような素晴らしい穂高の朝焼けに出合う。
感動のままK1へ向け出発。
ジャンクションピークまでは急登。
その先のK1へは長い下りのあと再び喘ぎながらの急登。
進むにつれ穂高を眺める角度も変わり景色も入れ替わる。
K1から先、K2、霞沢岳へも下ったり登ったり。
しんどい山行。
徳本峠からゆっくりだが往復10時間。
でもその見返りは十分にある。
この山にまだ登られていない方、絶対オススメの山です。

 自主鋸山・那須岳 わたし  2017年10月9日(月) 0:38
修正
2017年10月4〜6日 6名

テレビで何度か見た那須岳の紅葉が見たくて、途中ちょっと離れていますがここも一度行ってみたかった鋸山(日本寺)に寄り道をして行って来ました。久里浜港から東京湾フェリーに乗って金谷港に。海の上から富士山を見たかったのですが、この日は曇り空で残念ながら山頂からも見えませんでした。那須塩原で泊まって、バスで那須岳ロープウェイへ。山頂駅から茶臼岳〜姥が平〜三斗小屋温泉泊まり。もちなれない縦走荷物が重くて往生しました。でも那須岳から見下ろす姥が平がとてもきれいで来てよかったと思いました。三斗小屋温泉の露天風呂も周りの山々を見ながら入れてよかったです。朝と二度入って来ました。レベルの違う方が一緒だったので歩けない私は行く前は色々悩みましたが、茶臼岳・朝日岳・三本槍登頂2名、茶臼岳・朝日岳登頂2名、茶臼岳だけ2名とそれぞれの体力に応じてうまくコースが取れてほっとしました。展望よし、紅葉よし、温泉よし、トランプよし、雨にもあわず本当に楽しい3日間でした。

 紅葉の東北山行 2日目 奈良百遊山  2017年10月7日(土) 14:06
修正
10月5日 自主3名
2日目は磐梯山登山。朝 民宿の玄関から磐梯山頂が良くみえる。登山口は一般者向けの八方台。出発してから中ノ湯温泉跡までは広くてゆるい上り坂。ブナの木が多い。そこからは急登。昨日の月山よりは歩きやすい。途中の展望台から青、緑色の小さい池が見えた。弘法清水小屋付近から上はナナカマドの赤い実が綺麗。葉は既に落葉していた。山頂は岩がゴロゴロしていて狭い。人気の山らしく登山客が多い。弘法清水小屋で昼食し、お花畑を通って下山する。お花畑からも山頂が綺麗に見えた。予定時刻よりも早く下山したので、五色沼へ観光に行く。毘沙門池から見える磐梯山が絵になる風景。赤沼まで行って引き返す。

 紅葉の東北山行 1日目 奈良百遊山  2017年10月7日(土) 13:42
修正
10月4日 自主 3名
東北の紅葉を見に行ってきました。1日目は山形県の中央に位置する月山。出羽三山の一つで古くからの信仰の山。車で奈良から北陸道、日本海東北道、山形道を走って民宿まで約750Km。交代で運転しながら約10時間半。登山口の弥陀ヶ原はガスで視界不良。登山道は木道と大きな石が連続しており、雨で濡れて滑りやすい。山頂に近づくにつれて笹は霧氷でエビの尻尾が出来ていた。山頂は雪。滑りやすい上に強風で耐風姿勢取ることも数度。山頂の神社にお参りし早々に下山した。山は紅葉していたが、天気が悪く映えなかった。登山口のレストハウスで頂いた昆布茶でやっと体が温まりました。

 トゥエンティクロスから摩耶山へ ROKO  2017年10月5日(木) 7:49
修正
10月4日 自主4名
摩耶山には何度か行ってるけれど、トゥエンティクロス(20回あったかな?)を通って行くのは皆初めて。一般のコースに比べてちょっと遠回りだけど、橋あり、飛び石ありの簡単な渡渉しながら沢づたいに歩く気持ちのよいルートでした。

 10月3日 田原本散策と味噌つくり 歌姫  2017年10月3日(火) 20:11
修正
公開自主 15名参加
曇りか雨かはっきりしない天気予報だったけれど決行。
朝の連続ドラマ「マッサン」に登場した教会をかわきりにガイドさんに
質問ぜめにして田原本を散策。唐古・鍵遺跡で記念撮影。
写真はありませんが味噌つくりも奮闘努力、仕込み完了!
熟成を待つばかり。思いを秘めて帰途につきました。
お疲れ様〜〜〜

 生駒山で『ハイキング・登山の体験とミニスクール』 hama  2017年10月3日(火) 11:45
修正
10月1日(日)『ハイキング・登山の体験とミニスクール』を生駒山で実施、一般参加の体験者29名、会員19名の48名が参加しました。

近鉄南生駒駅、むかいやま公園、ぼくらの広場、暗峠、生駒山頂、宝山寺、近鉄生駒駅のコース。
むかいやま公園から生駒スカイラインまでのは地図上にない静かで森林浴を一杯浴びながらのコースでした。

ぼくらの広場で昼食タイムをとり、大原山に移動してミニスクールを実施しました。ロープを使って半マスト結びでの確保。急斜面を想定した上り下り。懸垂下降の実技を5つのグループに分かれて実施しました。

スクール終了、暗峠を経て生駒山頂に到着。小休止して生駒駅へ下山しました。
天気に恵まれ一般参加と会員が楽しく交流ができた体験ハイキングでした。

 例会 烏帽子岩クライミング hama  2017年10月2日(月) 7:18
修正
9月30日(土)例会 烏帽子岩クライミングに8人参加。

久しぶりにST、雨呼び大魔神、JN,山ガール、Batten3、J,hamaの岩好き連中が集まり、それに新会員の小鉄も加わり、岩登りを楽しんだ。

 木曽駒ケ岳〜宝剣岳 テント泊 hama  2017年9月26日(火) 12:12
修正
9月23(土)24(日)自主山行テント泊、木曽駒ケ岳〜宝剣岳。
ひろっちゃん、アベ、なおごん、あけどん、hamaの5人で行きました。

1日目、ロープウエイで千畳敷カールへ、駒ケ岳頂上山荘テント場で幕営。駒ケ岳をピストンした。

2日目は、3時半起床、5時出発。
予定は宝剣山荘に荷物をデボ、〜宝剣岳〜三ノ沢岳分岐をピストン。
岩稜歩きはみな初心者だが、これまでの岩登りトレーニングの成果か、緊張しながらも充分楽しめたようです。
好天に恵まれ良かったです。

 自主・大峰バリゴヤの頭 J  2017年9月25日(月) 15:09
修正
2017年9月23日 3名

大峰の毛敷谷の国道脇から歩きだします。
天気予報では晴れでしたが終日ガスで展望は全く無しでした。
急登につぐ急登で手にした木は簡単に折れるし、
上部ではシャクナゲの群生をかき分けながらの登頂でした。
木の根っこやズルズルの踏み跡は滑る滑る。
恐れていたヒルは出ませんでした。
蛇も見ませんでした。
大きなカエルは沢山足元を歩いてました。
久しぶりの藪漕ぎ、楽しかったなあ。
今日は太ももパンパンです。

 例会 飛鳥稲淵の棚田を歩く わたし  2017年9月24日(日) 17:34
修正
2017年9月24日 8名

今日は暑いとのことで橿原神宮駅からバスでエスケープ!豊浦で下車して甘樫の丘〜石舞台〜稲淵〜高松塚古墳〜飛鳥駅と歩きました。彼岸花祭りで色んなイベントがありたくさんの人で賑わっていました。稲淵では段々畑に彼岸花が映えてきれいでした。かわいい案山子さんも沢山出迎えてくれました。朝もゆっくり、休憩も十分取ってくださって、ゆっくり飛鳥を楽しむことが出来ました。

 北海道  紅葉 旭岳 歌姫  2017年9月17日(日) 21:49
修正
自主山行 3名

今年は一週間早いといわれるナナカマドとチングルマの草紅葉を
見てきました。本州の紅葉とはまた違うダイナミックな紅葉。
堪能と感動を味わいました。台風18号のおかけで一日短くなり
ましたが、、、、苦労はあまりせず、、、。


 クライミングジムで練習 hama  2017年9月17日(日) 15:45
修正
9月16日(土)、計画していた自主山行、北アルプスのバリエーションルートが台風18号で順延となり、急きょ屋内ジム「あおがき」でクライミングの練習をした。
午後1時から4時頃まで、参加者はアベ、小鉄、なおごん、タカ、宮さん、ひろっちゃん、hamaの7人。
今回はプルージック結びで緊急時の脱出訓練もした。

 鳥海山9/14 ダエンキュウ  2017年9月16日(土) 19:29
修正
天気が崩れ2日間この山の周辺をうろついていました。当日も強風とガスで楽しい山行にはなりませんでした。もっと簡単に登れる山だと思いましたが、常に岩の上を歩いているので疲れました。最高峰の新山はガスと強風のため断念し、七高山頂上までです。登山者も少なく、20歳代の男性ばかりで、爺は私一人でした。天気の良い日に再挑戦したい山です。9/15の朝に無事帰宅しました。今秋は東北の4山に錦秋を見にいきます。

 八甲田山9/11 ダエンキュウ  2017年9月16日(土) 19:15
修正
函館から下北半島大間に渡り、恐山観光後この山に登りました。危険なところもなく、ゆっくりと山行を楽しめる山です。紅葉時期に来るともっと楽しいと思います。下山後、酸ケ湯温泉(混浴)に入りました。山行の疲れがブッ飛びました。登山届を受け付けるところがないので、ネットで地元の警察に届けた方が良いと思います。

 樽前山9/8 ダエンキュウ  2017年9月16日(土) 19:06
修正
百名山でないこの山を選択したのは南米旅行した際メンバーに北海道の男性がいました。彼は奥様を亡くされ、観光地に着くたびに奥様の写真を胸から出して景色を見せていました。その姿を見て涙腺が緩みました。北海道に来たら是非登ってほしいといわれた山です。背の高いイケメンで話題も豊富、旅行先も100か国超えている素晴らしい男性でした。そんな男性が薦める山は支笏湖、太平洋、樹林帯が見える素晴らしい山です。平日にも関わらず登山者が多く、下山すると駐車場は満車でした。

 トムラウシ山 ダエンキュウ  2017年9月16日(土) 15:20
修正
9/6今回本番の山です。この山のためにトレーニングで8月に北岳、間ノ岳に登って大正解です。短縮登山口から11時間かかりました。岩場の急な上り下りがあり、今まで一番疲れた山です。下山途中で、テント泊目的の若夫婦を連れたガイドにこの山のヒグマは熊鈴に寄ってくるので注意してくださいと言われました。登山者も少なく15名程度で私が最高齢でした。
天気が良かったので助かりました。

 大雪山旭岳 ダエンキュウ  2017年9月16日(土) 14:38
修正
9/5北海道、東北登山旅行に行きました。平日にも関わらず登山者がいっぱいです。全国で一番最初に紅葉が始まる山ですが錦秋はあと2週間ぐらいかかる見たいです。

 つれづれに やまびこ グー  2017年9月12日(火) 14:04
修正
会員専用サイトに「つれづれに」「やまびこ」のページがあります。

「つれづれに」は全会員が入会順に投稿する「随筆集」です。

「やまびこ」は運営委員の人が順に投稿しています。

機関誌「あおがき」に投稿されたものを昨年4月より一覧にしています。

また、機関誌「あおがき」に掲載されている「山行案内」も毎月掲載されています。参考にしてください。


 初級教室 地図・コンパス ちゃれ  2017年9月11日(月) 19:09
修正
9月10日(日)受講生 7名 教育部員 10名
矢田丘陵で講座「地図・コンパス」実山行に。
座学での学習の成果でしょう、みなさんすらすら(?)と地図読みが出来ました。
地図読みの面白さ、楽しさも分かってもらえました。
次回からの山行にもきっと役立つことでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 302件 [管理]
CGI-design