HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 例会 再度山体験ハイキング hama  2017年11月22日(水) 12:17
修正
11月19日(日)の再度山体験ハイキングに体験者3名、会員12名、合わせて15名参加しました。
JR新神戸駅に9時集合、布引雄滝から 市ケ原、再度公園と、紅葉を楽しみながら鍋蓋山で昼食。鍋蓋山を下り、ミニスクールを開講。スリングで簡易ハーネスをつくり細引きの半マスト結びで確保、懸垂下降の練習をしました。
(カメラマンがミニスクールのコーチに熱中しスクールの写真撮るのスッカリ忘れていました)
初めて体験された参加者「楽しい体験をしました」と感想。
再度山を登り、二本松、新神戸駅で解散した。


 例会  京都の「御土居」を巡る す-さん  2017年11月17日(金) 15:47
修正
11月16日  例会 20名
地下鉄今出川駅に 平均年齢69歳の男女20名が集合
早速SLより小学生が描いたような地図配布、なんと見やすい (笑)
御土居て何かわかりますか
豊臣秀吉によって作られた、京都を囲む土塁の事ですよ
バスも3度利用するために、一日バスカード500円購入しました
北野天満宮 → 船岡山(織田信長を祭った神社) → しょうざん →  光悦寺と 紅葉、御土居、庭園と盛りだくさんの京都観光でした
17400歩 9kmの 心地よい疲れの残る山行でした
森田さん何時も楽しい説明ありがとうございました、できれば拡声器
持参してくださいな。 反省会もたのしゅうございました。
 

 例会 二上山 奈良百遊山  2017年11月17日(金) 10:34
修正
11月15日 例会 4名
近鉄南大阪線の二上山駅に9時集合し、そこから10分程歩いた所にある春日神社へ安全登山をお詣りして、葛城市の水道タンク登山口から出発。
雄岳の大津皇子の墓を見てから雌岳へ。遠足の幼稚園児も30人程 元気に上がってきた。写真を撮ってから、東屋で昼食。先客の3人連れが居て、かずらで籠を作り出すのを見物。SLが腰を回していると、3人連れのうちの女性が突然近寄って気功を始めた。肩も痛いと言ったら肩にも気を入れてくれた。腰は少し良くなったとの事。また別の男性は草の茎で「バッタ」を作っていた。(写真参照)。3人ともユニークな才能の持ち主だった。
気功する女性の連絡先を聞いておけば良かったと後から気がついたSLさん。そこから史跡「岩屋」を見て竹内峠へ下る。この道は日本最古の官道。
そこから45分程歩いて平石峠に下りて、当麻寺に寄ってから当麻寺駅で解散。中将姫餅を食べて帰路に着く。

 公開自主のページ作成 グー  2017年11月17日(金) 9:12
修正
自主山行を公開して、会員全員に呼びかけるページを作成しました。

「会員専用」にあった「会員スケジュール」を「公開自主」のページに
変更しました。
ご利用下さい。入力方法などは、そのページに書いてあります。

 稲村ケ岳は霧氷だった hama  2017年11月13日(月) 16:01
修正
11月12日(日)例会 稲村ケ岳に10人が参加(内1人は会員外でCLのSさんの同僚)でしたが、登山口の母公堂からこの山を知り尽くした頼もしい道案内のYさんの飛び入り参加で11人。
YさんもリーダーSさんの同僚で稲村小屋の関係者。先々で植物や岩石などの説明をされ、小屋では暖か〜い味噌汁をごちそうして頂いた。
小屋付近は霧氷が一杯。想わぬサプライズに感謝感激しながら稲村ケ岳と大日山のピークを踏み、母公堂に下山した。

 但馬の名峰 氷ノ山 奈良百遊山  2017年11月13日(月) 9:45
修正
2017年11月9日〜10日   自主4名

1泊で中国山地第2の高峰の氷ノ山へ行って来ました。1日目は途中の「原不動滝」を見物。見事な滝と吊り橋と、真っ赤な紅葉を堪能しました。宿は町営の「高原の宿 氷太くん」という立派な建物を私たち4人の貸切状態でした。
登山口は わかさ氷ノ山スキー場。リフトに沿ってゲレンデを登るが途中から急登で四つん這いになってやっと登った。その後は高さが2mも有るハイマツの尾根を歩き、なだらかな山頂へ。360度の大展望。白山、大山も微かに見えた。避難小屋で昼食。結構登山客が多い。氷ノ山越を通って下山。宿の好意で風呂へ入れてもらい帰路に着く。

 例会 矢田丘陵 わたし  2017年11月12日(日) 19:17
修正
2017年11月12日 8名

近鉄郡山駅集合〜郡山城址〜民族博物館〜邪馬台国想定地の碑〜矢田寺〜遍路道〜頂池〜近鉄東山駅と歩いて来ました。何度も行っているので今日はリピーターさんが殆んどです。温泉と食事をめざして頑張ります。郡山城址では天守台からお城の全貌が見渡せ前よりお城が立派に見えます。桜の紅葉で所々紅く彩られ一層きれいでした。遍路道途中の東屋で軽く昼食。話しに花が咲きました。近鉄東山駅手前で解散。2名は風邪のため帰られましたが、6名で音の花温泉に行き入浴、食事を楽しんで帰って来ました。今日の万歩計は25500歩、11.5キロでした。のんびり楽しい山行でした。山行中に写真撮るの忘れて東山に下りてから生駒山バックの写真になりました。やれやれ!

 自主  姫越山、青峰山 す-さん  2017年11月6日(月) 16:33
修正
自主 11月4日、5日 姫越山、青峰山 (第2回グルメ山行)7名

車2台で西大寺を出発、三重県の姫越山へ、A、B班に分かれ出発
最初から急登汗だく、展望台からは錦湾展望、頂上からは中部電力の
プライベートビーチ 芦浜が見えます、A班は6時間ほとんど休憩なく
歩きました。下山後料理旅館あさだへ 風呂に入る間もなく食事
伊勢海老のコ−ス 疲れも忘れみんなの笑顔  美味しい事
2日目は 青峰山へ 松尾駅から女性チームは歩きで、男性チームは車で
頂上を目出しました。 正福寺で落合奈良へ
厳しい登山でしたが、下山すれば伊勢海老が食べられると、みんな頑張りました。CLの冷静なコースとり判断には関心させられた山行でした。



 12月座学 アイゼンワーク 教育部 担当  2017年11月6日(月) 10:30
修正
「あおがき」山行案内訂正
初級登山教室 座学「アイゼンワーク」
正 12月9日(土)
誤 12月9日(日)
よろしくお願いします。


 秋色探し ちゃれ  2017年11月4日(土) 19:06
修正
例会 11月3日(祝)7名
知るべ谷の「万里の長城」から入山。座頭谷の奇観を愉しみ、ハニー農場〜大平山〜岩倉山〜塩尾寺〜宝塚のコース。
(角のある岩が多い河原からトラバースもあり、急登、ザレ場といろんな場面のあるコース)
参加者も古参会員さんから先月(10月)入会の新人さんまでとにぎやか。(会話もにぎやか)

紅葉を愛でるには早いですが、秋色は空にも、色づいた木々にも見つけられました。
今回がはじめてのSLさん。とても上手に責任を果たしました。CLも頑張ってね。

 神戸背山の三公園を巡る 小鉄  2017年11月3日(金) 20:41
修正
11月3日(祝)例会 7名
神戸三宮からバスで神戸市立森林植物園へ行き、2時間かけて隈なく園内を散策しました。
その後、再度公園から太師道を経て諏訪山公園へ。途中、ビーナスブリッジから神戸港の景色を楽しみ(できれば夜景が良かったのですが)、元町で解散しました。
まだ少し早かったですが、色づき始めた紅葉を楽しむことができました。

 会員専用の山行記録 グー  2017年11月1日(水) 21:31
修正
会員専用にある山行記録
・山域別
・年月順
のページを、「Batten3」が中心となり非常に見やすく改良されています。
会員の人は、是非御覧ください。

この山行記録は、機関誌「あおがき」に掲載されているものや
掲載されていなくても、HPにアップを希望された山行記録を掲載しています。

機関誌「あおがき」に山行記録を投稿された会員は、
会員専用メールで投稿された ファイルを 添付して送信して下さい。

Batten3から連絡があるかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

来年4月からは、
原稿専用メールに添付すれば、機関誌部、HP部 両方に届くことになります。各人が原稿を会事務所に、郵送・持参しなくても良いことになります。

また、機関誌に掲載されている「つれづれに」「やまびこ」「各部のニュース」などをHP部員が分担して、アップ作業をしています。

時々でいいですので、見に来て下さい。
写真は、山域別の山行記録のページです。クリックするとその山域の記録がでます。

 近鉄特急で行く熱田神宮〜桶狭間古戦場巡り ウェンディ  2017年11月1日(水) 14:23
修正
10月31日(火)自主6名 
今日は日の出から日没まで見どころ満載の山行(観光?)に行ってきました。「桶狭間」は織田信長が今川義元を打ち破り、近世の扉を開けるキッカケとなる古戦場です。又、「熱田神宮」は信長が出陣に際し戦勝祈願をした所です。熱田神宮は古く天照大御神の時代から現在に至るまで、三種の神器の一つである「神剣・草薙剣」が奉納されている神社でもあるんです。残念ですが実物は誰も見れないそうですよ。熱田神宮参拝のあと、昼食は名古屋名物・蓬莱軒の「ひつまぶし」ほくほくの鰻、美味しかったですね。桶狭間では約1.5時間、地元ボランティアガイドさんの案内で信長出陣地や義元最期の地などタップリ見学できました。皆さん遊び過ぎでお疲れ様でした。

 下ノ廊下 ちゃれ  2017年10月30日(月) 15:59
修正
10月25日〜27日 自主 4名
紅葉、最高潮!
黒四ダムでは、前日の降雪で白衣をまとった右手は「白馬の三山」左手には「立山(雄山)」が、紅葉とのコラボ!
下ノ廊下:すごい迫力の紅葉に圧倒されました。黄色やオレンジ色の錦をまとう山にはただただ「キレイ」と言う以外に表せませんでした。
カメラに収めることも出来ないほどでした。何処を見てもキレイ。青い空と青い川との間には黄色オレンジ色の錦織り。
十字峡・S字峡・大太鼓など見所もいっぱい。
阿曽原温泉小屋:野天温泉楽しみました。(深夜は混浴とか)
あと数年は紅葉山行無理。食傷しました。

歩いて楽しい。見てキレイ。お勧めのルートです。未踏の方、ぜひ歩いてください。
高度感のある道幅が狭いところ、頭上に注意など多々あります。注意が必要です。(ヘルメット着用勧めます)

 山行案内 11月12日(日)稲村ケ岳申込み アドレス間違い hama  2017年10月22日(日) 14:13
修正
あおがき10月号掲載の山行案内 例会11月12日(日)「稲村ケ岳」の申込み先のCL澤辺さんのメールアドレスが間違っていました。

 参加お申し込みはSLの浜口 へメール、又は電話でお願いします。

 百里ヶ岳(2)山頂にて 蒼山  2017年10月22日(日) 12:02
修正
この日の山行は、8時間ほど歩くロングランでしたが、みんなよく歩きました。下山口からのタクシーは距離40キロほどで、1万4000円ほどとけっこう高くつきました。ここは交通の便が今一つで、やむを得ないところはありますが、ぶな林が素晴らしく、あまり登山者も入っていない自然な雰囲気の楽しめるトレイルです。全長80キロですが、いよいよ後2回で最終地点にたどり着くことになります。

 百里ヶ岳(高島トレイル)(1) 蒼山  2017年10月22日(日) 11:54
修正
10月20日(金) 自主6名
高島トレイルの7回目。雨天続きの合間をぬって、降水確率の低いこの日を選んで行きましたが、曇り、時々少雨で、眺望は今一つでしたが、ポイントでは琵琶湖を眺めることができました。霧の中、雨に濡れたぶなの大木もなかなか見応えありました。
紅葉はまだ始まったばかりといった感じでしたが、写真のようなあざやか紅葉もみられました。

 奈良の大文字〜高円山 ウェンディ  2017年10月19日(木) 16:05
修正
10月18日(水)例会12名
今日は奈良市内なら、どこからでも見えている奈良大文字の高円山です。
ここのところ、雨続きで昨日も明日も今週いっぱい雨・雨・雨
ところが今日一日だけが晴れてくれました、ヨカッタですね。
秋萩の白毫寺の裏山から急登1時間、奈良市内一望の大文字火床に「とうちゃこ」しました。しんどかったなぁ。
8/15奈良の大文字送り火が明治戊申戦争以来の戦没者を慰霊するためのものであることを、M大先輩からお聞きし「大変、勉強になりました!」
昼食は旧高円山ホテル跡地〜チョット昔、ここにホテルがあったんやなぁ。
約2万歩の山歩きのあとは、恒例の「反省会」、山も楽しいが、やっぱり「反省会」は盛り上がりですよね!!何のお話?チョット恥ずかしくて言えません。

 初秋の京都洛北・修学院離宮 ウェンディ  2017年10月13日(金) 12:10
修正
10月12日(木)自主7名
初秋の京都洛北・修学院離宮に行ってきました。
早朝、目が覚めたら大雨、今日はダメかなと思っていたら、天気は徐々に回復し、一日よい歩き日和になってくれました。
修学院離宮〜出町柳に戻る〜昼食(鯖寿司の花折)〜旧三井家下鴨別邸〜下賀茂神社散策〜本家・みたらし団子〜京都駅で解散
ディズニーランドと同じくらいの広大な修学院離宮、紅葉の色付きはまだでしたが、宮内庁の職員の案内(説明付き)で約1.5時間のゆったりとした散策に大満足。離宮から、なんと大阪阿倍野ハルカスが遠望できたんですよ!
昼食は出町柳に戻り、鯖街道出発点の名店「花折」で鯖寿司です。ところが、鯖の押し寿司3切れでビックリの2千円、旨かったが高かったなぁ!!
ついで、NHK朝ドラ「あさが来た」の御実家、旧三井家下鴨別邸に立ち寄り、糺の森の下鴨神社に参拝、最後は本家・みたらし団子をパクつく多彩な一日が終了しました。皆さんお疲れ様でした。

 北穂高岳東稜(ゴジラの背) 自主山行 hama  2017年10月10日(火) 23:45
修正
10月7〜9日、テントで2泊3日、北穂高岳東稜(ゴジラの背)に行きました。ひろっちゃん、アベ、なおごん、 hamaの4人。

1日目は雨、上高地から横尾を経て涸沢に到着。キャンプ場は
すでにカラフルなテント村ができていた。紅葉が綺麗だ。

2日目、快晴。3時半起床、5時15分出発。南稜分岐を右にガレ場を横断して東稜へ取付く。ゴジラの背はロープを張り、なおごんとアベがプルージックで、ひろっちゃんがラストで通過。
北尾根の遠か遠く、雲海から突き出た富士山が見える。

ゴジラの背を懸垂下降で下った。岩稜帯を登り北穂高小屋で休憩。
北穂高頂上から滝谷を眺める。迫力ある。
南稜から涸沢へ下山した。。

3日目、快晴3時起床、テントを撤収して上高地に下山した。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  全 302件 [管理]
CGI-design