HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 2018年初日の出 アメフラシ  2018年1月1日(月) 9:43
修正
2018年1月1日(元旦) 自主 二上山
明けましておめでとうございます。
恒例の二上山からの初日の出です。
上空は晴れていましたが大台ケ原の日出ケ岳上空には雲が残り初日の出を拝むのが難しいような状況でしたが、わずかな雲の隙間からチョットだけ顔を見せてくれました。
今年の山行の安全をお祈りしました。
本年もよろしくお願いします。

 例会 高御位山 蒼山  2017年12月24日(日) 14:39
修正
2017年12月17日、今年最後の例会にふさわしく、位の高い山に登りました。(笑い) 参加者7名(うち2名は昨年の県連主催の登山ハイキングセミナーの受講者を中心に結成されたやまと山遊会の会員、私も会員です)。
JR曽根駅からバスで鹿嶋神社まで。そこから稜線をすすむと高御位山へ。ずっと眺めが良くて、瀬戸内海も見られます。兵庫では小野アルプスや新龍アルプスも登ったが、この山が一番眺めがいいかと思います。ずっと岩稜歩きで、スリルも楽しめる山でした。

 公開自主山行の案内 グー  2017年12月22日(金) 10:36
修正
自主を公開して、山行仲間を増やす目的で

会員専用の「公開自主」のページを開設しています。

自主を公開する人は、是非ともご記入下さい。
今も、いくつか記入されています。

機関誌「あおがき」にある
「山行記録」「山行案内」「やまびこ」「つれづれに」「各部のニュース」
は、会員専用にも同じものがアップされています。
「山行案内」では、CLのアドレスをクリックするだけで、参加のメールが起動して、便利です。
「山行記録」も、年月順と山域別に分けて整理されています。

会員の人は、会員専用にも是非見に来て下さい。

 奈良ハイキングクラブの納山会 2017年 hama  2017年12月13日(水) 22:06
修正
12月10日(日)2017年度 奈良ハイキングクラブ納山会が枚岡グリーンガーデンで開催され、35名が参加した。
午前中はAコース枚岡駅から、Bコース生駒駅がらハイキングでグリーンガーデンに合流。宴会交流が開始、ほろ酔い気分も手伝って、山とは違った盛り上がりようでした。
アメフラシさん編集による一年間の例会の映写、宮さんのナレーターがあちこちで好評を博しました。higaさんのギター伴奏による歌声喫茶等、楽しかったよ、と言って頂きました。
絵や手芸品の展示で華を添えて下さった皆さんにお礼申し上げます。     (風に吹かれて)



 自主 青春18切符で敦賀お散歩 わたし  2017年12月18日(月) 14:54
修正
2017年12月17日 10名

青春18切符で敦賀に行って来ました。湖北に近づくにつれ雪が深くなっていきます。「滑らないように歩こう〜!」先ずはバスの1日フリー切符500円を買って晴明朝市へ。大和田銀行跡の敦賀博物館を見学。大和田銀行は先日俳優の大和田兄弟のルーツの番組にでていたので見ておられた皆さんは興味津々。ここで使われていた日本で一番古い?エレベーターが飾ってありました。朝市は雪のためお店は少なかったです。その後またバスで赤レンガ倉庫。着くなり食堂へ。海鮮丼と蟹みそ焼きを食べました。新鮮で美味しかったです。蟹を食べられたらもっとよかったんですが、高いので我慢!!ジオラマで敦賀の未来図や今の町をみて、人道の港ムゼウムへ。ムゼウムとはポルトガル語で資料館という意味だそうです。敦賀港は1920年に「ポーランド孤児」、1940年には「命のビザ」を持ったユダヤ人難民が上陸した日本で唯一の港だそうです。「東洋の波止場」とうたわれた敦賀港は「人道の港」でもあったそうです。敦賀港が杉原千畝さんの命のビザの港であることを知って、敦賀に来てよかったと思いました。その後金ヶ崎宮まで歩く。金ヶ崎宮の上に大谷吉継の金ヶ崎城址がありました。長〜い階段を上ると月見御殿、今日の最高地点86mです。敦賀湾がきれいに見えました。またバスで大鳥居のある気比神宮へ。ここは越前の一宮だそうです。大鳥居は奈良の春日大社・広島の厳島神社の大鳥居とともに「日本三大鳥居」にも数えられているそうです。またまた大鳥居はお正月に向けての化粧直しのためくぐることは出来ませんでした。残りは敦賀城跡!地図読み名人が磁石使って先導してくださいます。この方は海外でも磁石を持って観光されてるそうです。知らない町でも歩くのに便利だそうです。しっかり磁石を学ばなくっちゃねえ!!敦賀西小学校正門の真横に敦賀城の案内碑があり、慶長年間の国絵図に描かれた三層の天守も刻まれています。遺構は周辺の寺院に残っているようですが、雪の中を歩きつかれ訪問できませんでした。おまけに京都駅で近鉄組みは人身事故で列車が動かず、列車の中で1時間半ほど立ったまま待たされ足が棒のようになりました。JR組が家に着くころまだ京都駅の列車の中でした。今日の万歩計は18850歩・8.4キロでした。

 体験ハイキング 生駒山 hama  2017年12月17日(日) 19:30
修正
12月14日(木)、今年最後の体験ハイキングが生駒山で開催。体験者5名、会員9名の14名が参加した。
近鉄枚岡に駅集合。9時20分出発、枚岡展望台、鳴川休憩所、ぼくらの広場、大原山で昼食後、ニスクールを開校した。
簡易ハーネスの作り方、ロープの結び方や確保、懸垂下降をを実施した。
「半マスト?、あの結び方がミソやなあ」と感心していた。
今日は寒い。大原山近くの池には氷が張っていた。
千光寺を経て近鉄元山上口駅に到着は15時9分だった。

 鍋山行 peko  2017年12月17日(日) 17:08
修正
自主 12/17(日)5名 高取山
今年もこの季節が来ました!
久しぶりの山行とラーメン鍋、楽しかったです。

 山行案内締切日の修正・変更 グー  2017年12月17日(日) 8:29
修正
1月の企画部会が中止になりましたので
2月号掲載希望の山行案内は、運営委員会(1/22)に間に合うように
  
  締切日 1月19日(金)

に変更します。機関誌の記述は間違いです。

すでに、2月の山行案内を送られている山行案内は、2月号にも再掲載します
3月の山行案内も1月19日(金)までに送られた案内は、2月号・3月号両方に掲載します。




 自主 お城巡り松山城 わたし  2017年12月7日(木) 10:50
修正
2017年12月5〜6日 6名(一般1名)

毎年恒例のカニツアーに行って来ました。蟹なら北陸か山陰なのですが、格安バイキングホテルチェーンの蟹一杯つきなので何処で食べても冷凍ロシア産!バス代が半額なので松山城に行きたくて道後温泉に決定。なんとこの日は1年でたった一日の大掃除の日で坊ちゃんもはいったという道後温泉本館はお休み!(何で言うてくれへんでん!)残念!!でもよく似た新しい温泉館が出来ていました。ほっこり!!夕食はバイキングにすき焼き、しゃぶしゃぶ食べ放題、追加で頼んだかにが勿体なかったです。(4000円強の損害)でもバス代、泊まりで16000円弱!蟹、すき焼き、しゃぶしゃぶ3日分の食事を勿体無くも味わって来ました。いやバイキングもあったから4日分かな?お腹もびっくり!翌日は松山城に行って来ました。山の上の立派なお城でした。郡山産の誰かさんは「郡山城より大きいわ!」と残念がられる。郷土愛ですか?バス代道後温泉往復3510円の14時間の長旅で”往きはよいよい、帰りは恐い”、でも私たちはうまく一人2座席もらえてちょっとゆったりで助かったかな??今回は蟹つきは我々だけでちょっと優遇されたかな???楽しいババ旅でした。2日間で歩いたのは25000歩、11キロでした。

 例会 ピッケル・アイゼンワーク in 蓬莱峡 hama  2017年12月5日(火) 11:52
修正
ウインターシーズン到来。今年も蓬莱峡で雪山を想定してアイゼン・ピッケルの練習を行い11名が参加した。
午前中は砂場で2班に分かれ、アイゼンの爪を雪面にフラットに踏む(フラットフィッテングを基本)歩行で直登やトラバース、斜面歩行、ピッケルの使い方を練習した。
午後は大屏風岩をアイゼン装着でクライミング。初めてのYさん、Nさん、Kさん、初心者と思えない登りっぷり。みなさん真剣に楽しみながらトレーニングに励んでいた。

 例会 額井岳・戒場山 ROKO  2017年12月4日(月) 16:59
修正
12月2日(土)例会6名
快晴の中、十八神社から額井岳、戒場山、戒長寺と歩きました。
途中、全く人とすれ違うことなく貸し切り状態でした。
戒長寺の大イチョウの葉が散り、黄色の絨毯のようになっていたのが印象的でした。

 京都大学周辺を歩く ウェンディ  2017年12月1日(金) 11:56
修正
11/30(木)自主8名 京都大学周辺を歩く
まずは京都大学IPS細胞研究所を見学、何とノーベル賞、山中伸弥先生とビックリのご対面です、思わず「こんにちは!!」。昼食は京都大学時計台のフレンチレストランでご満悦、標高100mの吉田山では降りしきる紅葉に一同「きれいやなぁ」、大文字山を望む吉田山荘カフエのあとは、真如堂の真っ赤な紅葉にウットリ、最後は金戒光明寺のアフロヘアの可愛いお地蔵さんや紅葉庭園と山門からの市内眺望を楽しみました。事前の天気予報は雨でしたが、皆さんのお蔭で一日ユックリ今年最後の京都の紅葉を楽しめました。ありがとうございました。

  わたし  2017年12月2日(土) 18:48 修正
ウェンディさんの送って下さった写真貼り付けました。紅葉が美しいので見てください。京都の町中を巡り歩くのも楽しいものです。21000歩・9.4キロ歩きました。神宮丸太町の駅を出て7時間後に同じ駅に戻ってきました。ゆっくり紅葉と食事を楽しんできました。(京大のフレンチは1620円のAコースで雰囲気を楽しめました。)

 例会 錫杖ケ岳 higa  2017年11月29日(水) 16:09
修正
11月26日(日)12名の参加で 例会を行いました。
風も無く穏やかなお天気の中、急登あり、岩場あり、鎖場あり、渡渉ありと、短いコースながらも、とても変化に富んでいて、さらに、頂上からは360度の景色を堪能しました。ワイワイ会話も弾み楽しい山行でした。
下山後は関宿を散策して、上野で美味しい豆腐田楽料理を頂きました。

 例会 高円山 ROKO  2017年11月29日(水) 12:38
修正
11月28日(火) 例会 8名
高円山から道なき道を経て滝坂の道へ、紅葉のきれいなところを歩きました。
場所によって、まだ緑だったり、1本の木で黄色から赤へグラデーションのようになっていたり、真っ赤だったりと様々なもみじに出会いました。
ぽかぽかと暖かい晩秋の紅葉狩りでした。

 例会 再度山体験ハイキング hama  2017年11月22日(水) 12:17
修正
11月19日(日)の再度山体験ハイキングに体験者3名、会員12名、合わせて15名参加しました。
JR新神戸駅に9時集合、布引雄滝から 市ケ原、再度公園と、紅葉を楽しみながら鍋蓋山で昼食。鍋蓋山を下り、ミニスクールを開講。スリングで簡易ハーネスをつくり細引きの半マスト結びで確保、懸垂下降の練習をしました。
(カメラマンがミニスクールのコーチに熱中しスクールの写真撮るのスッカリ忘れていました)
初めて体験された参加者「楽しい体験をしました」と感想。
再度山を登り、二本松、新神戸駅で解散した。


 例会  京都の「御土居」を巡る す-さん  2017年11月17日(金) 15:47
修正
11月16日  例会 20名
地下鉄今出川駅に 平均年齢69歳の男女20名が集合
早速SLより小学生が描いたような地図配布、なんと見やすい (笑)
御土居て何かわかりますか
豊臣秀吉によって作られた、京都を囲む土塁の事ですよ
バスも3度利用するために、一日バスカード500円購入しました
北野天満宮 → 船岡山(織田信長を祭った神社) → しょうざん →  光悦寺と 紅葉、御土居、庭園と盛りだくさんの京都観光でした
17400歩 9kmの 心地よい疲れの残る山行でした
森田さん何時も楽しい説明ありがとうございました、できれば拡声器
持参してくださいな。 反省会もたのしゅうございました。
 

 例会 二上山 奈良百遊山  2017年11月17日(金) 10:34
修正
11月15日 例会 4名
近鉄南大阪線の二上山駅に9時集合し、そこから10分程歩いた所にある春日神社へ安全登山をお詣りして、葛城市の水道タンク登山口から出発。
雄岳の大津皇子の墓を見てから雌岳へ。遠足の幼稚園児も30人程 元気に上がってきた。写真を撮ってから、東屋で昼食。先客の3人連れが居て、かずらで籠を作り出すのを見物。SLが腰を回していると、3人連れのうちの女性が突然近寄って気功を始めた。肩も痛いと言ったら肩にも気を入れてくれた。腰は少し良くなったとの事。また別の男性は草の茎で「バッタ」を作っていた。(写真参照)。3人ともユニークな才能の持ち主だった。
気功する女性の連絡先を聞いておけば良かったと後から気がついたSLさん。そこから史跡「岩屋」を見て竹内峠へ下る。この道は日本最古の官道。
そこから45分程歩いて平石峠に下りて、当麻寺に寄ってから当麻寺駅で解散。中将姫餅を食べて帰路に着く。

 公開自主のページ作成 グー  2017年11月17日(金) 9:12
修正
自主山行を公開して、会員全員に呼びかけるページを作成しました。

「会員専用」にあった「会員スケジュール」を「公開自主」のページに
変更しました。
ご利用下さい。入力方法などは、そのページに書いてあります。

 稲村ケ岳は霧氷だった hama  2017年11月13日(月) 16:01
修正
11月12日(日)例会 稲村ケ岳に10人が参加(内1人は会員外でCLのSさんの同僚)でしたが、登山口の母公堂からこの山を知り尽くした頼もしい道案内のYさんの飛び入り参加で11人。
YさんもリーダーSさんの同僚で稲村小屋の関係者。先々で植物や岩石などの説明をされ、小屋では暖か〜い味噌汁をごちそうして頂いた。
小屋付近は霧氷が一杯。想わぬサプライズに感謝感激しながら稲村ケ岳と大日山のピークを踏み、母公堂に下山した。

 但馬の名峰 氷ノ山 奈良百遊山  2017年11月13日(月) 9:45
修正
2017年11月9日〜10日   自主4名

1泊で中国山地第2の高峰の氷ノ山へ行って来ました。1日目は途中の「原不動滝」を見物。見事な滝と吊り橋と、真っ赤な紅葉を堪能しました。宿は町営の「高原の宿 氷太くん」という立派な建物を私たち4人の貸切状態でした。
登山口は わかさ氷ノ山スキー場。リフトに沿ってゲレンデを登るが途中から急登で四つん這いになってやっと登った。その後は高さが2mも有るハイマツの尾根を歩き、なだらかな山頂へ。360度の大展望。白山、大山も微かに見えた。避難小屋で昼食。結構登山客が多い。氷ノ山越を通って下山。宿の好意で風呂へ入れてもらい帰路に着く。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  全 277件 [管理]
CGI-design