HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板(一般向けです)
奈良ハイキングクラブの最近の「山行」を紹介しています。

投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。いままでの10倍にしました。
   サイズ変更が不要になる写真も多いと思います。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 奈良県勤労者山岳連盟40周年記念講演会と夕べ懇親会 hama  2017年6月20日(火) 12:47
修正
6月17日(土)奈良県勤労者山岳連盟40周年記念講演会と懇親会が午後1時30分奈良女子大学で開催。140人が参加した。(奈良HCから31人)。
 記念講演は「登りたい山と登れる山」をテーマに講師に山本正嘉・鹿屋体育大学教授を招いて行われた。
登山は思ったよりハードな運動、それが十分に認識されていない。1、目標とする山の負担度を明確にしたうえで、それに見合うトレーニングをしょう。2、日常のトレーニングでは筋力トレーニング(スクワット等)、3、2週間に一回は山に行く努力し、いけない人は普段の運動方法を工夫する。など具体的で分かりやすい講演でした。

講演終了後、別の会場に移動して懇親会「40周年の夕べ」が行われた。47人が出席(奈良ハイクから13人)。前・奈良県連会長の挨拶。マリンバの演奏、プロジェクター等で県連、奈良労山、奈良HC,西大和山の会、オオヤマレンゲ、こぶしの会、山楽会、ジョイアッセント、大和山遊会の活動が紹介。日本野鳥の会奈良支部、京都府連、兵庫明昭山の会から来賓の挨拶があった。

 体験ハイキング 生駒山 hama  2017年6月20日(火) 7:12
修正
6月18日(日)生駒山で実施された「体験ハイキング」に会員14名、体験者4名の計18名参加した。
近鉄石切駅から水車小屋、興法寺、アジサイ園、額田駅のコース
途中、レスキューロープを使ったミニスクールを行った。
半マスト結びで確保、懸垂下降の練習をした。子供がゲームを楽しむ感覚で楽しんだ。
昼食後は奈良百遊山さんがハーモニカが披露、みんなで合唱したが中々声が小さく遠慮気味だ。
アジサイは満開にはまだ少し早い感じだが、咲き誇ったものもあり、目を楽しませてくれた。

 例会 岩橋山685M ジェームスディーン  2017年6月18日(日) 17:07
修正
2017年6月18日日曜日 晴れ 会員7人

8:40近鉄長野線喜志駅集合^8:50バス乗車〜9:15近つ飛鳥風土記の丘〜9:50平石城跡〜
〜10:20磐船神社〜10:37高貴寺〜岩橋山持ハイキングコース分岐〜人面石〜鍋釜石〜久米の岩橋〜12:35岩橋山(昼食)13:05〜13:45平石峠〜15:15近鉄当麻寺駅(解散)

 例会 柳生(剣豪の里をたづねて) 歌姫  2017年6月16日(金) 20:53
修正
6月16日 9名の参加
梅雨にもかかわらず晴れつづきの一日。14:00のバスに乗らなくちゃ〜〜〜の
掛け声で時計と首ったけて回った山行でした。皆様お疲れ様でした。
風景はのんびりでした。CLだけがあせっていたか???

 バリエーションルートの練習 自主山行 hama  2017年6月15日(木) 22:27
修正
6月14日(水)、Kさん、Mさん、Hの3名。蓬莱峡でバリエーションルートの練習をした。

登山靴で、荷物を背負う。
プルージック結びで、クライムアップとクライムダウンを繰り返した。
マルチピッチで登り、懸垂下降で降りる。
さあ、この夏はどこに行こうか。それぞれが目標を胸に秘めての練習。

 大普賢岳下見 ROKO  2017年6月15日(木) 8:32
修正
例会下見 4名
大普賢岳に下見に行ってきました。梅雨とは思えない快晴の中、登るにつれてシロヤシオが見られ、頂上では今を盛りの満開でした。思わぬプレゼントに女性陣は写真撮りまくり。名前はわからないけれどピンクのちっちゃい花も可愛かった。

 写真サイズ グー  2017年6月15日(木) 13:23 修正
下見ご苦労さまです。

写真の投稿サイズ制限を 300KB から 3000KB(3MB)に
変更しています。(昨日からです)

今までは、縮小専用などで サイズを小さくする作業が必要でしたが
これからは、その作業は必要ないと思います。

サイズ変更が面倒という意見が多く、制限を大幅に緩和しました。
今度、投稿のとき試して下さい。

 念願のミヤマキリシマ PEKO  2017年6月9日(金) 21:50
修正
6/6~6/9 自主4名

ミヤマキリシマの群生を見に、九重連山に行って来ました。
2日間は雨でしたが、残りの2日間で九重の山を漫喫する事が出来ました。ミヤマキリシマでピンクに染まった山は、想像した以上に綺麗でした。

 アルバム グー  2017年6月14日(水) 9:28 修正
会員専用の「アルバム」のページに写真を14枚掲載してあります。
見て下さい。

それから、「機関誌」に原稿を送られた人は、必ず、会専用メールに添付して、電子ファイルも送信して下さい。HPの「会員専用」にアップされます。

「やまびこ」「つれづれに」「山行記録」「企画部ニュース」「SUニュース」「婦人部ニュース」・・・・

担当の人、よろしくお願いします。送信がない場合、HP部員からメールで督促することになりました。

会専用メールのアドレス・・・機関誌の裏表紙にあります。
もちろん、HPの「会員専用」に入って一番上に ありますのでクリックすればアドレスを入力しなくてもいいです。

会専用ページに入るための ID パスワード・・・機関誌の裏表紙参照

 写真サイズ実験 グー  2017年6月14日(水) 19:01 修正
この写真掲示板の写真サイズが300KB以内です。
サイズ変更が面倒なので

サイズ制限を 10倍の 3000KB以内(3MB以内)に変更しました。
左の写真は 2.1MB です。
デジカメで撮った写真そのままです。

サイズ変更無しでおくれます。
少し楽になるのでは?

 会員専用サイトの「やまびこ」 グー  2017年6月14日(水) 17:39
修正
会員専用サイト(IDとパスワードが必要)の「やまびこ」ページを
HP部のBatten3が改良されています。

題も表示されていて、分かりやすくなっています。

「やまびこ」は運営委員が回り持ちで書いているものです。
機関誌「あおがき」の1ページ目に掲載されています。

HPでも同じものをアップしています。昔からのものを読めて便利です。

また、「つれづれに」のページもあります。これは、会員全員が順に回ってくるものです。
機関誌に原稿を送られた人は、会専用メールでHP部にも送って下さい。

機関誌に投稿された「山行記録」もHP部にお忘れなく送って下さい。

 城が峰(泉南) ロビン  2017年6月13日(火) 22:17
修正
2017.6.11(日)例会 4名参加
山では一人の人間にも会わず私達が独り占め、ササユリに迎えられて静かな山を楽しみました。
里に下りると枇杷をいただいたり、水ナスのぬか漬けを買ったりと、一気に食い気に走り、帰りの電車ではほとんど遠足の小学生状態!!てんこ盛りの一日でしたねぇ〜

 金勝アルプス その2 ROKO  2017年6月13日(火) 12:08
修正
ダエンキュウさんの投稿にありました焼き餅です。こんがりきつね色に焼けました。SLさんリベンジ成功。
なぜリベンジかって?それは次号あおがきをお読みください。

 ステップアップ講座「岩コース」蓬莱峡 hama  2017年6月13日(火) 11:43
修正
6月11日(日)ステップアップ講座「岩コース」の3回目、最終実技が蓬莱峡で実施され。16名が参加した
第1、2回のおさらいで・ロープの結び方、・自己確保、・トップロープクライミング・トップロープの確保・懸垂下降・支点の作り方などを練習した。
雨も降らずに無事3回の講座が実施できました。

岩登りの基礎はどこでも通用します。登山を続ける限りは岩登りの基礎練習も続けることをおすすめです。
気持ちに余裕ができ、新しい発見があるかもしれません。

 金勝アルプス ダエンキュウ  2017年6月12日(月) 13:24
修正
2017/6/11(日)例会7名参加
金勝アルプスの鶏冠山と竜王山は荒々しい巨岩、奇岩の山です。低山ですが登山道は渡渉、急登、岩場、ロープ下降、、琵琶湖の眺望、史跡、石仏等でてんこ盛りです。CL,SLのお二人が昼食時に餅を振舞って下さり、焼き具合も良く砂糖醤油で食べた海苔焼餅は格別でした。
天気も登山日和で楽しい山行でした。

 つつじYEAR 歌姫  2017年6月10日(土) 20:20
修正
今年は4月から6月にかけつつじを見に行くことができました。
生駒山、葛城山、九州の平治山(九重)と満開爛漫で感動です。
誘って頂き感謝!感謝!
素晴らしい年になりました。

 体験ハイキング 比良・権現山〜打見山 hama  2017年6月6日(火) 7:36
修正
6月3日(土)、体験ハイキング「比良・権現山〜打見山」
会員6名、体験者1名の7名が参加。好天で、景素晴らしい景色でした。
一般参加者と一緒に和やかな雰囲気での山行でした。
今回はうっかりしてミニスクールの写真を撮るのを忘れてしまったが、小女郎池での昼食後、シュリンゲで簡易ハーネスの作り方。レスキューロープを使った半マスト結びでの確保。緩斜面での懸垂下降の練習をした。

 大普賢岳登山 女子会?いえ夏山トレです! アメフラシ  2017年6月5日(月) 17:17
修正
6月4日(日)自主 7名
夏山登山バス参加者向けにトレーニング山行を企画部、夏バス実行委員で計画し、その第1回目の夏トレ山行を大普賢岳で行いました。
ルートは水太林道から周回道を左回りで大普賢岳〜国見岳〜七曜岳を巡るルートです。
標高差1000m、岩場の登り降りとトラバース、鉄階段、600mの激下りそして行動時間8時間というハードな山行で、参加する人がいないのではと内心不安でしたが、以外にも6人もの参加者が現れ、しかも全員女性でした。
うれしいような、恥ずかしいような、そして無事下山できるのかとの不安を胸に山に入りました。
その不安は参加者も同じように感じていたようですが、いざ山に入ってみると「景色がすばらしい」「緑がきれい」「風が気持ちいい」の声、岩場登りでは「高度が稼げてうれしい」といいながら、岩をスイスイ登り、そしてスイスイ下る。
さらに激下りのところでは、急斜面でモタモタしている先行パーティーを軽快な足取りで抜き去るという具合で、期待していた(?)「コワーイ」とか「しんどい」という声が聞かれず、いい意味で期待を裏切られた思いです。
奈良ハイクの女子、恐るべしです。





 講座 初級登山教室 歩き方A ちゃれ  2017年6月5日(月) 16:20
修正
6月4日(日) 参加者17名(受講者6名 教育部員11名)
阪急芦屋川から城山→ 岩梯子→ 荒地山→ 風吹岩→ ロックガーデン→ 高座の滝→阪急芦屋川
晴れ渡った青空の下、気持ち良い(?)汗をかきながらの山行でした。
岩梯子では全員が果敢にチャレンジ。七右衛門ぐらをくぐりぬけて見たガスのない大阪湾に思わず見とれていました。
大阪市内はもとより遠く岸和田、泉佐野まで見渡せましたよ。
下山道にしたロックガーデンでも皆さん足取りも軽く教育部員もビックリでした。(クサリ場もなんのその)
--------岩梯子も岩場の下り(ロックガーデン)も怖かった!!でも楽しかった。との声も。
次回講座 8月27日座学「地図読み」です。

  J  2017年6月4日(日) 16:23
修正
梅雨入り前のいい天気の日に登ってきました。
初めての天和山。
知らぬ間に登山道から外れ尾根の直登に。
四つん這いになりながら何とかP1183のピークに出ることが出来ました。
帰りはちゃんと登山道を使って簡単に降りることが出来ました。
頂上からは稲村ヶ岳や明星ヶ岳、釈迦岳等大峰の山々を間近に望めました。

 会員名簿のアドレス確認のお願い 事務局  2017年6月2日(金) 17:42
修正
今月の機関誌に同封した、会員名簿改訂版に掲載を同意された方のみメールアドレスを記載しましたが、何人か誤りがあるようです。申し訳ありませんが自分のアドレスに間違いが無いかご確認をお願い致します。間違って掲載されている方は 事務局 濱田までお知らせ下さい。宜しくお願い致します。
私のアドレスは mb45cr38ml@kcn.jp です。(私の会員名簿のアドレスも恥ずかしながら間違っています。)

 明神平クリーンハイク 奈良百遊山  2017年5月31日(水) 10:34
修正
5月28日(日) 参加者10名(他に奈良労山7名)
3年連続の明神平のクリーンハイク。今年も奈良労山との合同作業。マイクロバスで八木駅から大又林道終点の駐車場へ行く。駐車場はなぜか満車。こんなに車が多いのは初めて見た。本日の参加者は奈良HC10名、奈良労山7名 合計17名。昨年より大分少ない。ゴミが重たいので嫌われたのか?。駐車場を9時半に出発。11時半に明神平到着。4箇所の渡渉箇所は水量が少なくて良かった。昼食の後から清掃作業。2巻き有った有刺鉄線を短く切断し新聞紙で包む。またトタン板も細断し運びやすくする。背負子4台で重たい有刺鉄線などを背負ってもらい、他の人は瓶、缶などをザックに入れて運んでもらう。駐車場で計量したら、ななんと有刺鉄線は背負子共で25Kg。Mさんや、Hさんの体力はスゴイ。
駐車場でTさんお手製のフルーツポンチが冷たく美味しかった。
今日は「頑張らない」という申し合わせだったが、やっぱり頑張ってしまった。この3年間で我々が下ろせる廃棄物は大方下ろせた。残りの廃棄物はもう我々では無理。参加者の皆様 本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。また、ゴミ回収箱や軍手、ビニール袋を提供して頂いた東吉野村へも感謝です。本日のゴミは可燃物7.5Kg、不燃物107.2Kg、缶4.6Kg、瓶11.5Kg 合計130.8Kgでした。

 新緑の醍醐寺周辺の山を歩く ダエンキュウ  2017年5月30日(火) 22:00
修正
5月30日(火)参加者3名
京津線大谷駅→蝉丸神社→東海自然歩道→音羽山→千頭岳→西千頭岳→京都国際ゴルフ場跡地→高塚山分岐→醍醐寺三宝院
歩行時間6時間のアップダウンのある山で、登山者が多いためよく整備され歩きやすい。また、京都盆地、琵琶湖、比叡山が一望できるところもあり、木立の中の登山道が続くので直射日光が避けられる。しかし、当日は5月と思えないほど暑く汗びっしょりになりました。CL,SLのお二人は登山歴が長く、今まで登った山の状況や経験等を教えて頂き参考になりました。私は、この山が初めてなので山の楽しい思い出が一ページ増えました。有難うございました。

1 2 3 4 5  全 100件 [管理]
CGI-design