HOME奈良ハイキングクラブ写真掲示板
投稿パスワードは、同じです。
注意…写真サイズ3000KB(3MB)以内です。

名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 体験ハイキング 高取ひな人形〜壺阪寺 hama  2019年3月19日(火) 11:43
修正
3月17日(日)体験ハイキング「高取城跡ひな人形〜飛鳥」は雨天の為「土佐街道のひな人形めぐり〜壺阪寺」に計画を変更した。当初の参加申込体験者9人、会員14人の計23人から雨天変更で体験者1人、会員11人計12人となった。

壺阪山駅から傘を手に町家のひな人形をめぐる。高取町の町おこしイベントで今年13回になり、地元のみなさんの活気を感じる。メインコース土佐街道は町家、屋外空地に大小のひな人形が飾られている。ゆっくり見ていると時間がかかる。
人形通りを抜けて壺阪寺までは樹林帯のハイキングコース歩く。壺阪寺到着、雨除けに軒下を借りて昼食。帰りは同じコースで壺阪山駅まで戻った。雨が降ったり止んだりの天候だった。



 例会 馬見丘陵公園 わたし  2019年3月18日(月) 16:21
修正
2019年3月18日 7名

池部駅〜馬見丘陵公園乙女山古墳〜ナガレヤマ古墳〜竹取公園〜梅林〜箸尾駅
と歩きました。
今日はお花見でなくて古墳見学歴史散歩です。
平均年齢74.7歳と高齢者山行です。
ぽかぽか日和の一日、ゆっくりのんびり古墳見学や咲き始めたお花見を楽しんできました。今日の万歩計は18000歩、8.2キロでした。

 せつぶん草 わたし  2019年3月14日(木) 9:57
修正
2019年3月13日

米原市大久保まではるばるせつぶん草を見に行って来ました。残念ながら花は殆んど終り種が付いていました。でも少しだけ待っていてくれました。ラッキー???
今年は花の季節が早いんでしょうか?
私が行き遅れたのでしょうか?

上の2枚は3月5日に友達が山の中の秘密の花園で撮られた写真です。
うらやまし〜!!

 月ヶ瀬梅渓(梅見ハイキング) ウェンディ  2019年3月13日(水) 11:24
修正
3/12例会 参加12名
奈良から月ヶ瀬までバスで1時間、梅の季節でバスが超満員、立ち放しの往復路です。でも、素晴らしい月ヶ瀬が待ってくれていました。
「自然満喫、歴史再発見、山の茶畑、静かな湖畔、見事な紅白の梅、歩けば香る梅」月ヶ瀬は梅林のみかと思っていましたが色々ありました。古寺、神社、古民家、摩崖仏、そして山間の茶畑、綺麗で小さな山の滝、秋は紅葉の遊歩道、落ち葉を踏みしめる山の小径、スイセンの花が咲き、空にはピーヒョロとトンビが舞っています。
しかし何といっても今日の主役は澄み切って清々しい香りが漂う梅の月ヶ瀬渓谷(名張川湖畔)です。約2万歩、チョット疲れましたが、本当に綺麗で癒しの月ヶ瀬でした!!
奈良東大寺のお水取りも明日14日で終わり、梅の季節が過ぎれば待望の春到来です。次回は暖かい早春の桜の道を歩きたいですね。

 月ヶ瀬梅渓 わたし  2019年3月13日(水) 20:39 修正
2019年3月12日

日曜日はバスが混むからと平日山行にしたのですが、往きも帰りもバスに座れなくて往生しました。同じ高いバス代を払っているのに座っている人と立っている人の格差はひどいです。シーズンに観光地に行くものではないと反省しています。みなさまごめんなさい!!
ウェンディさんとほんまかいなさんの写真です。

 ステップアップ講座 西穂山荘 小屋泊 ひろっちゃん  2019年3月11日(月) 12:47
修正
3月9日(土)10日(日)、ステップアップ講座(雪山コース)の小屋泊を西穂山荘で実施。受講生・講師合わせ12名が参加しました。
1日目 各車乗合いで4:30高の原駅集合、独標手前まで行き泊り山行恒例の山談義をあてにプチ宴会。2日目 独標(下部)までピストン後下山、渋滞もなく17:10高の原駅解散。
山行中は絶好の登山日和となり、奈良近隣とは違うスケールの大きな雪山を満喫できました。今期のステップアップ講座雪山コース最後の山行でした。来期も雪山を楽しみたいものです。

 快晴のアルプス雪山行 J  2019年3月12日(火) 12:13 修正
雪煙の稜線とシュカブラ、なんとも美しい景色が広がっていた。


 天空の城、雲海に浮かぶ感動の備中松山城 ウェンディ  2019年3月4日(月) 14:11
修正
3/2(土)〜3/3(日)自主9名 天空の城、雲海に浮かぶ感動の備中松山城
国内で天守が現存する山城、標高432mの備中松山城に青春18切符(片道6時間の長旅)で行ってきました。
一日目:快晴の備中松山城(徒歩往復1時間)〜高梁城下町散策(武家屋敷や美観地区の紺屋川、郷土資料館)〜夕食は地元の台湾料理(大盛・美味)に大満足
二日目:早朝、待望の雲海に浮かぶ備中松山城を望む展望台、朝からの雨が止み、絶景の備中松山城が眼下雲海の上に浮かび上がり全員が感謝!感激!感動!!来て良かった!!!
〜笹畝坑道(近代化産業遺産の銅山)〜赤銅色の石州瓦とベンガラ(赤)色の見事な外観に統一された街並みの吹屋ふるさと村〜帰りものんびり青春18切符
何度行っても我ら、まだまだ青春真っ盛り!?これからも大いに元気に楽しみましょう!!!!

 青春18切符で備中松山城と吹屋ベンガラ村 わたし  2019年3月5日(火) 9:22 修正
2019年3月2〜3日 9名

ウェンディさんから写真送ってもらいました。

 スキルアップ例会「赤坂山」 hama  2019年2月25日(月) 16:17
修正
2月24日(日)赤坂山スキルアッ例会に19人が参加した。
今年は雪が少なく、登山口のマキノスキー場は積雪ゼロ。
中腹のぶなの木平あたりから積雪があり、アイゼンやワカン歩行の練習もできた。

「初めてワカンを履いた。楽しい雪山体験だった」との声が聞かれた。
頂上では恒例の「U−サロン」がオープン。全員に暖かい甘酒がふるまわれ「おいしい、おいしい」と好評だ。

 二上山から竹ノ内峠、平石峠を経て近つ飛鳥風土記の丘 PANDORA  2019年2月23日(土) 10:39
修正
2月22日に例会で二上山に登りました。初めての二上山でやっと念願が叶いました。その後竹ノ内峠や平石峠を経て近つ飛鳥風土記の丘まで、思ったより長い距離でしたが、ダイアモンドトレイルを春のような陽気の中で満喫しました。

 野伏ケ岳でイグルーとシェルター HP部  2019年2月22日(金) 7:24
修正
会員専用 記録欄のアルバム に
 野伏ケ岳でイグルーとシェルター(J)
の詳細なコメント付き写真が掲載されています。
ご覧ください。

 ステップアップ講座 堂満岳 雪上訓練 hama  2019年2月21日(木) 14:19
修正
2月17日(日)ステップアップ講座実山行「堂満岳雪上訓練」に受講者と講師・スタッフ合わせて9人が参加した。

多目的保安林駐車場を出発、堂満ルンゼで滑落停止の練習をして、ルンゼから堂満岳ピークに登った。ピークから金糞峠を経て青ガレ経由で駐車場まで。
雪もあり、滑落停止初めての方いましたが、よい冬山体験ができて楽しかったそうです。
これからもSU講座に参加して、安全登山の為にスキルアップを目指して下さい。

 滑落停止訓練 ひろっちゃん  2019年2月21日(木) 15:43 修正
初めての経験で、講師の方々のようにアクロバティックな動きはできなかったです。スキルアップを目指し頑張ります。

 会員専用 記録 アルバム HP部  2019年2月20日(水) 10:21
修正
会員専用内の記録にあるアルバムのソフトを入替ました。
表示方法を変更しています。

ごらんください。

 野伏ヶ岳でイグルーとシェルター J  2019年2月18日(月) 14:33
修正
2019年2月10〜11日 自主7名 晴れ、翌日は終日小雪

今年は雪たっぷりの野伏ヶ岳でイグルーを作ろう。
ついでに野伏ヶ岳の頂上も踏んでこよう。
そんな贅沢な計画を立て実行。
天気予報に反して初日は暖かくて晴れ。
雪遊びには絶好の天気。
イグルーは北極イヌイットの冬の住居。雪のブロックを積み上げて作る。テントよりはるかに頑丈。どんな強風にもびくともしない。
ネットでは慣れれば40分で作れるとあった。
果たしてうまく完成するのか。
1つ目はうまく円形には出来ず完成してみれば四角いシェルターに。
それでも上部にツェルトをかぶせ夜には女性陣3人はこの中で一晩を過ごした。
なかなか快適だったそうです。

 2つ目は無事完成 J  2019年2月18日(月) 14:39 修正
上記のお隣にもう一つイグルーを作ることに。
1つ目の反省からもっと小振りなものを。
ひろっちゃんもだんだんと手慣れてきて良い形のブロックを切り出してくる。
夕方遅くになってやっとこさ完成。
見かけは悪いが中は広くて居心地も良い。
今回、初めて作ったがコツもつかめたし、次回はもっとかっこいいのを短時間でできると思う。

 見事完成! ひろっちゃん  2019年2月18日(月) 16:48 修正
と思い他のメンバーを探すも、暖かいテントの中で水作りに励んでいました。
完成の喜びを分かち合えなかったのが残念です。夜は鍋を囲み、テント泊を満喫しました。
リーダーのJさん、企画・実行とありがとうございました。

 みなさん ひろっちゃん  2019年2月17日(日) 19:48
修正
ありがとうございました。絶品の霧氷、雪山の絶景、絶妙なコースと 絶 つくしの山行でした。前山までのバリエーションルートでは心ゆくまでラッセルを楽しみました。雪山、良いですね。

 ごめんさい ひろっちゃん  2019年2月17日(日) 19:51 修正
明神平ちょっとバリ薊岳への返信でした

 期待させましたが・・・ J  2019年2月18日(月) 10:58 修正
ハーネスにスリング、ヘルメット、ロープといった期待させる装備で臨みましたが思っていた尾根とは違う尾根で登ってしまったものだから皆様の期待を裏切った形になりすみませんでした。
でもノートレースの初めて歩く尾根、気分爽快でした。
前山まではこのルート、お気に入りに登録!

 明神平ちょっとバリ薊岳 あけどん  2019年2月17日(日) 18:56
修正
2/2 (土)自主 5名
大又〜バリエーションルートで前山〜薊岳〜P1334〜バリエーションルートで大又
雪山経験豊富なリーダーさんが未経験コースですからと装備を慎重にチェック、確認してくださる。大又駐車場に8時到着時には30台以上の車があったのに1時間後からはほぼノートレースでした。曇天だったのに前山ピークに出た時から太陽が急に顔を出し雲一つない真っ青な空と白銀の尾根歩きを楽しめました。ここの樹氷は枝に雪が積もっているのではなく全てエビのしっぽが張り付いているのできらめきが半端なく感動!感動でした。
眼下に雪にコーテングされた峰々が遥かに続き 奈良県の山の深さにも感激。
8時間のコースタイムは 今思えばあっという間でした(笑)
リーダーさん、皆様ありがとうございました。

 ぽかぽか陽気の矢田丘陵縦走 ウェンディ  2019年2月5日(火) 22:29
修正
2/5(火)例会、矢田丘陵縦走 13名
昨日は雨、明日も雨模様、しかし今日は「ぽかぽか陽気」で晴天の山歩きです→CL・SLご両名の天へのお願いが届いた一日でした。
近鉄東生駒駅〜阪奈道路矢田丘陵出発点〜帝塚山大学〜矢田山〜松尾寺〜法隆寺
右に遠く生駒山、左に奈良市内を垣間見ながらの約15キロ、25千歩の行軍です。
終盤は日本最古の「厄除けの松尾さん」で節分の残り御利益を頂くべく、皆さん日頃の悪行?の数々を懺悔し、厄除け完了。良かったですね!!
終わってみれば結構疲れましたが、ワイワイおしゃべりのいい一日でした。お疲れ様でした、ありがとうございました。

 体験ハイキング 三峰山霧氷ツアー hama  2019年2月5日(火) 16:04
修正
2月3日(日)体験ハイキング三峰山霧氷ツアーに会員27人、体験者2人、合計29人が参加した。
みつえ旅行村登山口出発。避難小屋〜三畝峠〜三峰山山頂〜八丁平〜避難小屋〜休憩小屋〜みつえ村登山口のコース。
2〜3日前の寒波で降った雪のおかげで僅かながら霧氷がみられ、雪山体験が出来た。
三峰山山頂で記念撮影、少し下った樹林帯の中で昼食タイム。体験者のOさんとSさん、「楽しい雪山登山だった」と話していたのが印象的。

 ステップアップ講座 伊吹山テント泊 1/27 hama  2019年1月29日(火) 7:46
修正
1/27 2日目、5時起床、朝食を済ませ8時に出発。
雪は止んだようだ。7合目あたりから傾斜が急になる。
頂上は冷たい強風が顔を刺す。小屋の影で小休止、行動食を口に入れる。
集合写真を撮って、下山する。

頂上直下の急斜面はシリセードにもってこいの雪質だ。シリセードで下った。みんな楽しそうだ。
(※雪面が凍った状態でのシリセードをしてはいけません)。
テント場に到着し、テントを撤収して下山した。

 ステップアップ講座 伊吹山テント泊 1/26 hama  2019年1月29日(火) 7:42
修正
2019年1月26(土)27(日)、ステップアップ講座(雪山コース)のテント泊が伊吹山で実施。受講者、講師合わせて9人参加した。
天気予報は26日〜27日にかけて大寒波の襲来が予報。

1日目は伊吹山3合目でテント設営。テント泊が6人、ツエルトで泊が3人。
夕食はGテントに集まり、お湯を沸かし各自が持参したお好みのレトルト食にお湯を注ぎを食べる。
夜は予報通り、雪が降り続き、風も強く突風でテントがバタつく。8時就寝。翌朝までに40〜50cmは積もったようだ。

 定期総会のお知らせ 事務局  2019年1月28日(月) 9:27
修正
定期総会のお知らせ

第45回定期総会を下記のとおり開催しますので皆さんの出席をお願いします

日時: 2019.3.24(日曜日) 10:00〜15:00(予定)
   開場 09:00(会費等の支払い可能)
場所: 大和郡山市市民交流館3F
   JR郡山駅東口から南へ30m
議事: 2018年度活動報告、同決算の報告
2019年度活動計画、同予算の審議
2019年度運営委員選出
*総会出欠葉書(2月号同封)は出席欠席に係わらず投函して下さい。欠席される場合は委任出席として下さい。
会長 原田

 体験ハイキング 「霧氷ツアーが、無氷ツアーに」 hama  2019年1月23日(水) 16:19
修正
2019年1月20日(日)体験ハイキング金剛山霧氷ツアーに会員14人、体験者2人の16人が参加した。
あいにくの雨で、雪もなく山頂付近はガスで冷たい風が吹きつけ、土がむき出しで霧氷はみられなかった。
大日岳でミニスクールを開校、今回は緊急時でのツエルト使用の練習だ。
昼食は2〜3人でツエルトをかぶってコンロで湯を沸かしラーメンやコーヒを食した。
霧氷ツアーが、無氷ツアーに終わったが、雨天の金剛山もまた格別でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  全 300件 [管理]
CGI-design